今日は父のために眼科へ行きました。
いつもの病院が総合病院なので、同じところの眼科診察へ。

認知症の診察と、内科の診察、最近までは歯科まで母が付き添って通っていました。
母も父より一つ下の79歳。
バス停からも不便でもっぱらタクシーになっています。
結構しんどいようですが、私もそうそう休めないのでどうしようもなく
老人が老人を世話するというパターンです。

今日の診察の結果は、瞼と下瞼の筋肉が老化して眼球が飛び出して見えるとのことで
パセドウ病かと心配しておりましたが、ホッとしました。
歳を取るということは・・・なんともはや・・・。
これ以上瞼の筋肉が衰えると、目をつぶったままになるようです。
あららら・・・。

仕事を休んで付き添ったのですが、検査の結果なんともなかったことで安心しましたが
また来週、内科で通院しないといけないようです。
病院の中はお年寄りだらけ・・・。
長生きするってことは喜ばしいことなのでしょうか・・・。
父を見ていて疑問に思います。
健康でいるなら長生きはすべきですが、認知症は周りがとっても大変です。
今日も看護師さんに助けてもらいました。

そんな中で、急に一人の杖を付いたおじさんが声を掛けてくれました。
なんとなんと!
私が独身時代に働いていた会社の元上司の部長さんです。

病院には白内障の手術をしたのでその通院とのことでした。
懐かしくていろいろ話しましたが、初めて聞いたことは
退職理由が解雇されたとのこと!

驚きました・・・。
定年だと思っていたら…解雇。
おまけにその頃の経理部長も解雇だそうです。
それも一切退職金はなし。

社長が亡くなり息子さんが後を継いで、邪魔な部長連中をクビ切ったそうです。
今ならいっぱいアドバイスをしてあげられるのに・・・。

部長さんは腹が立って辞める時に
「そんな風に年長者をクビ切ってたら会社は潰れますよ」と言ったそうですが
それから間もなく会社は倒産し、今では大手スーパーが建っています。

簡単に労働者を解雇するトップには、労働者を雇う資格はない。
そう思っています。
人間だし気に入らないこともあるでしょうが、それではいけません。
労働者は将棋の駒ではないからです。

今知った事実に唖然としました。

今なら・・・と思わずにはいられませんでした。
それでもお互い元気で居られることに感謝です。
コメント
今晩は。お父様、まずは異常なくて良かったですね。

私の父も前から数字が読みづらく、先日白内障の手術をしました。今は大分良くなり、あとは耳が聞こえにくいので、補聴器を合わせて、また仕事を頑張るようです。
もう81才。でも自営業には定年がないので、こうやって仕事をさせて貰えることに感謝ですね。

今年は喪中のハガキの到着がいつになく多く、私も色々と考えさせられます。

今年はいきなりの寒波、、、
私や春さんのご両親をはじめ、皆さんが健康で過ごせるように祈る想いです。

お互いに体をいたわりつつ、頑張って行きましょうね(^_^)


2014/12/06(Sat) 00:43 | URL | かん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/12/06(Sat) 06:33 |  |  | 【編集
かんさんへ
ありがとう。

お父さん、とっても頑張ってられますね。
うちの父は定年後何もしてないので、どんどんボケてます。
長生きについて考えさせられます。

跡継ぎも出来たし、良かったよね。

明日は気を付けて楽しんできてね。
2014/12/06(Sat) 23:18 | URL | 春 | 【編集
12/6 鍵コメさんへ
お勉強頑張ってられますね。
来年の祝賀会参加を楽しみにファイト!

鍵コメさん、いつもほんとに笑顔ですよね。
見習わなきゃ!
2014/12/06(Sat) 23:22 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック