はっきりとは書けないのですが・・・今日は、とある勉強会への参加です。
遊びではなく、貴重な時間を割いて行っているですから、それ相応のものを持って帰りたいと思うものです。

なのに・・・

たぶん、他の方々もウトウトされていたょうな気もします。
終わった後も、空気がちょっとしんどかったように重くて、拍手も何も出ませんでした。
そんな雰囲気ではなかったのです。

自分の仕事をする上での、愚痴ばかりでした。
お世話係の方が、「ちょっと愚痴っぽかったですね~」と軽く流すと
「法改正や詳しい内容は皆さんご存知でしょうから、敢えて自分の実際経験したことをお話したかったのです」とのことでした。

社労士としての内容はあまりプラスにならなかったのですが
人として観察していると、見えてくるものがありました。
そういえば、この前も、愚痴ってられたなあ・・・と。

お客さんが来られて、お昼休みが1時間取れなかったと何度も何度も怒ってられました。
そんなこと、普通にありますよね。

ちょっと私に似ているのかもしれないなと、思いました。
鏡のようだから、受け入れることがしんどいのかもしれません。

何気に文句を言うこと、愚痴を言うこと
それでこんなにも周りは不愉快になるのだと実感しています。
本人はそんなつもりじゃなくても・・・。

普通の事務ではないので、税理士事務所にしても社労士事務所にしてもお客様あっての仕事です。
勝手な人もいるでしょうし、わがままな人もいるでしょう。
でもそれも仕事です。

以前私も何気に、顧問先さんの悪口を言ってしまっていました。
資料揃えが悪いだとか、言ったことをやってくれないだとか。
その時には所長が諌めてくれました。

ついつい、調子に乗ってしまいますが、それではいけないのだと
当たり前のとですが、今日はまた、勉強させてもらいました。

気を付けよう・・・・。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック