厚生年金基金、290基金が解散予定 9割積み立て不足

基金に加入したことはないので、イマイチ他人事のような気がしますが
娘が今現在、基金加入者になっているので、最近は動向に気を付けています。
そうでなくても、社労士ならしっかりと知っていないといけないとは思うのですが、特に苦手なところでしたので、出来れば避けて通りたいところです。

厚生年金基金が厚年のテキストから消えた・・・
それだけでテキストが薄くなりました!と塾長がニコッとエクボを見せて笑ってられたのを覚えています。
今ではもう試験には出ないのでしょうか。

企業年金も確定拠出なども実際には、実務で使うところですが苦手でした・・・

年金は全国民の義務ですから、避けて通れないところです。
しっかりと勉強して損することはないのですが
企業側の社労士となると、相談は労働関係が多いのでどんどん忘れていきます。

解雇の問題、有給休暇の付与、残業の関係
勉強ではサラッと済んでいったところですが、労使間の揉め事として多いように思います。

でもやっぱり、最後は年金受給者になるのだから
そこのところはみなさん、興味があるのではないのでしょうか。

両親の年金の源泉徴収票を見る都度、減っていく受給額に暗くなります。
今までもらいすぎていたのだと言っても、理解できないようです。

基金は、その点掛けた分が反映されるので平等な気がします。
国民年金基金も個人事業主はお勧めです。(私的には)

安心の出来る老後・・・それは理想に過ぎないのでしょうね・・・。
コメント
春さん こんにちは。

昨日の新聞でしたか、厚生年金基金の解散が載っていましたね。
これだけ運用状況が厳しいと仕方ないのかなとも思いますが、
余裕のある大企業がサッサと抜けて、資金難で脱退しようとも適わない中小企業が影響を受けるというのも首をひねる制度にも感じます。

確定拠出年金なども大きく改正されてゆくのでしょうね。

そうやって考えると、社労士は日々勉強です。ただの人にならないようにやってゆかなくてはと気を引き締めたいと思います。

それはそうと早く春さんの春が来ないかなと待ち望んでいるところです。

3月になると長女と次女の卒業式・卒園式です。早いはやい。
2015/02/16(Mon) 09:03 | URL | キヨキヨ | 【編集
キヨキヨさんへ
こんにちは~
コメントめっちゃ嬉しいです。

そうそう、解散したくても出来ない基金もあったりして
この何年か大変でしたよね。
かといってそれに公費を出すのもおかしいですし。

どんどん法改正(改悪かも)も入ってきますから、合格後が大変です。
誰も教えてくれないですしね・・・。
そう言う意味でも月刊誌は重宝しますよね。

3月、4月はいろいろお忙しいそうですね。
そんな頃が懐かしいと今頃思います。
子育てはその時は必死で楽しむ余裕はなかったのですが、今思うともっと楽しめば良かったと思います。

おめでとうございます。


2015/02/16(Mon) 12:39 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック