京都府社労士会のマイナンバー制についての研修でした。
天気が良かったので、バイクで行きました。
久々の晴天

今日は社労士として一番の関心事ですから
会場満杯で、300人が揃いました。

「こんなに社労士いたんだぁ・・・」と実感です。
友達に会ったり、特定試験のメンバーに会ったり、支部の先輩方にもご挨拶したりと有意義な待ち時間でした。
少しずつ、顔を覚えてもらえていると良いのですが。

ふと見ると、私の受験生時代からの仲良し友達が、知らない人と話してました。
どこかで見たような…と思うと、なんとなんとこの前の産業カウンセラー講座で一緒だった方
いろんなところで繋がっているなぁって思います。

ほう~

今日のお話はまだ漠然とした状態の中での解説でした。
まだ詳しいことは決まっていないようです。
それでも、この10月に個人番号が通知されます。
見切り発車で始まるんですね。

実際には28年1月1日からとのことですが、
1月末に提出する支払調書(合計表)などから番号を入力して提出となるので、27年中に処理をしておかないといけません。
間に合うのかなぁぁぁ・・・。

初めて知ったことですが、初めは紙の通知書が来るようです。
それと本人確認書類とで、写真入りのプラスティックカード(チップ入り)を取得すると便利なようです。
住基カードのようなものですが、この発行手数料は無料になりそうとのことですので是非取得するべきですね。

詳細が決まるのはもう少し後のようです。
次の説明会は10月ごろのことですが、それまでにいろいろとしないといけないことが盛りだくさん。

マイナンバーの管理には気を付けないといけないので
安全管理!
これがとても大変そうです。

誰も彼もが簡単に番号を見れたり、入力できたりするのは良くないのでアクセス制限をかけるなどの対応も求められるとか・・・
これからどうなるのかと、不安になってきます。

社労士事務所としてどうやっていくのか
税理士事務所の職員としての立場もあり、フクザツです。

これからの情報確保に努めることに徹します。

今日も人に酔ってしまって、頭痛がします。
でも、やらないといけないことは頑張らないといけません。

社労士のみなさん、情報があれば教えてくださいネ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック