【宿題提出】 
作文Ⅱ : 自分が知っている自分(自己概念)

本日提出の作文は昨晩、仕上げました。
毎回ギリギリでこれじゃあいけないと思いつつも、自転車操業です。
来週は宿題が二つもあるので、早い目に仕上げないとなぁって思います。

今日は二週間ぶりにグループワークです。
座学よりは眠くもなく、面白味があるのですが
やはり、しんどいです。

クライアント役は自分の悩みをさらけ出すため、とても恥ずかしいですし、
カウンセラー役はみんなからの評価を受けるので、ドキドキもので緊張します。

どちらも嫌だなって思うのですが
産業カウンセラーになりたい以上は超えないといけない壁です。

今回はまた順番でグループみんなで一つのセッションをやり
私がクライアント役になりました。
終わった後、いろいろと言われて心の奥底にも触れるため泣けてしまいました。

軽い気持ちで始めた産業カウンセラー講座ですが
本当に奥の深い内容です。

クライアント役でちょっと軽い意味で話した内容で
ここをもっと突っ込むべきだとか、これが本音の部分だから聞き流してはいけないとか
講師の先生に言われて初めて気づきます。

今までこんな風に人の話を聞いたことが有りません。
相手はどんな感情を持っていて、どう思っているのか、
どういってあげたら相手が心を開いて話していってくれるのかを考えないといけません。

これが日常で出来れば、人間関係もとてもスムーズにいくのではないかと思います。

コンサルタントとカウンセラーの違いも解ってきた気がします。
コンサルタントはアドバイスをする人ですが
カウンセラーは自分の感想を言ってはいけません。

答えはクライアント自身の中にあり、それを引き出して、
クライアントが自分で答えを出して行くように持っていくだけです。

相談されて「〇〇って思うのになぁ」とか「△△だよね~」って普通の会話ではよく言いますが
自分がどう思うかは二の次です。
クライアントがその案件でどう思うのかを、カウンセラーは理解し聴かないといけません。

それが【傾聴】です。
耳を傾けて+目と心できくこと。

めっちゃくちゃ難しいです。

クライアントとの信頼関係がないと、何も話してもらえません。
そのために、クライアントが自分の気持ちを分かってくれたと思ってもらえるように、
それを伝えるために発言するのですが、これがまた難しい・・・。

今日で初級が終わったそうです。
まったく変わっていない自分自身に情けなくなりますが
努力あるのみだと、自分に言い聞かせています。

産業カウンセラーって本当にすごい仕事です。
生半可な気持ちでスタートした自分が恥ずかしい。。。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/10(Sun) 22:46 |  |  | 【編集
鍵コメさんへ
そうなんですよ・・・さらけ出さないと実習にならないのです。
クライアント役になったら、「今気になっていること」だとかをテーマに
お話しないといけません。

守秘義務があるので、お互い終わるとその件については話してはいけないのですが
結構良い気持ちはしないのです。
だからこそ、真剣にできるのでしょうけれど。

こんな私に応援をありがとうございます。
少しでも変われると良いのですが・・・。
頑張ります!!
2015/05/11(Mon) 12:29 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/14(Thu) 15:46 |  |  | 【編集
5/14 鍵コメさんへ
私も初めはそんな風に思ってましたが、臨床心理士である娘に訊きました。
答えをみんな自分で持っているとのこと。
でもその答えを認めたくなかったり、気づいてなかったりするんです。

たとえば、金遣いが荒い息子に悩むしどうしたらいい?
答えはいろいろあるのですが、例として、一切お金を貸さないということ。
そのために警察沙汰になったりしても一切かかわらない。
そうすれば、自分で身動きできないのでお金を遣わなくなるのです。

判っていても親ならなかなかできないですよね。。。

それをカウンセラーさんと話していくうちに、どうしていけばいいか気づくんですよ。
しんどくてもつらくてもどうすれば解決するか・・・。
結局すべてクライアントが動かないと何も変わりません。
力づくでは意味がないのです。
自分で考えて、自分で「よし!」って動けるようになるまで何度も何度も話をするのです。

産業カウンセラーは、アドバイスをするのではなく
辛い気持ちや悲しい気持ちを受け止めてあげて、気持ちを楽になるようにしてあげるんです。

今回のようにランダムにグループを組むのですが
知り合いがいた場合はグループを分けます。
でないと個人情報だだ洩れになってしまうから。

私も初めは友達にも、知らない人に自分の悩みを話すなんてやだ!って言ってましたが
練習のためには必要なんです。
そしてそれをしないことには勉強も出来ないのです。

カウンセラー役の人に気持ちを訊かれて考えているうちに、
内面に巣くっていたものが出てきて驚くことが有るんです。

本当にすごい勉強だと改めて思いました。
2015/05/15(Fri) 12:40 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック