この時期、ほんとうに忙しいです。
労働保険、納期特例、賞与支払届、算定基礎
まるでいじめのようにやってきます。

以前は時期がずれていたのに、同じ時期に統一されたのは
何か意味があるのでしょうか

その合間にも、記帳の仕事があったりして
ちょっと辛い時期です。

休みの一日は、仕事にちょっと来て、日曜日は産業カウンセラーの講座ですから、3月末からほとんどお休みなく、過ごしています。
一番辛いのは、朝寝が出来ないこと。
土曜日は娘が仕事で、息子はフード業界だから土日もあったもんじゃないし・・・。

一番すごいって思うのは私の母。
私よりも早く起き、遅くまで起きている。。。♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

睡眠不足が続くと風邪をひきやすくなるので、注意しています。
でも、土曜日の井出先生の法改正講座で寝てしまったら・・・どうしよう・・・。
ちょっと心配です

産業カウンセラーの勉強は正直、しんどいです。
でも、新しい発見がいっぱいあります。

まず、今までこんなに人の話を真剣に聞いたことが有っただろうか?と。
この人は今、どんな気持ちだろうかと、考えないといけないのが今の勉強です。
相手の気持ちより、自分の話したいことしか話さなかった私としては
めっちゃ驚き

社労士の勉強は、ほとんどが座学です。
頭で覚えたことをマークシートで回答していく試験。
でも、実際に社労士になったら、事業主さんや従業員さんたちとお話しないといけません。
ただ黙って手続き業務だけって人は少ないかもしれませんね。

そう思うとやはり、一番大事なのは
人と上手にかかわれるのかどうかってこと。
知らない間に、相手を傷つけていたり、嫌な気持ちになるようなことを言ってないかってことは大事です。

人さまにモノを教えるのってどうしても、えらそうな口調になりがちです。
そうならないように、判り易く・・・ってのがまた難しい。
「何を言っているのかよくわからん」と言われることも多い私。
あかんなぁ・・・と反省するけど、なかなか上手になりません。

そう言う意味でも、「傾聴」の大切さを感じています。
そうだぁ、宿題やらなきゃな!って思いだした・・・

受験生の頃、いつか・・・いつか・・・と思っていたけど
やっぱりモチベーションが下がってきて、ネガティブになったりしてました。
模試に一喜一憂したり、友達と比べてみたり。。。

あと少しです。
踏ん張ってくださいね。

来年の今頃は、ide塾の方はイデアクラブでお会いしましょね。
他校の方は、秋の打ち上げで語り合いましょう。

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/15(Mon) 12:50 |  |  | 【編集
6/15鍵コメさんへ
塾長は相変わらず、素敵でした。
いつも笑顔でこちらまで幸せになります。

来年は一緒に受けましょうね。
楽しみにしています。
2015/06/15(Mon) 21:24 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック