今日は座学です。
苦手だなあ~って思いつつ参加しました。

今日は某大学の先生の講義です。
さすがに講義をされるのでお話がお上手です。
眠くならずに終日しっかりと聴きました!

今日は"カウンセリングの基礎"
いろんな技法は前回の講義で済みましたから、次は実践のための内容です。

ほう~って感じでした。

日常会話と傾聴の違い。
会話は、自分の意見を言っても良い。
「会社を辞めたいんです」⇒「辞めてどうするんですか?考えなおしたほうが良いですよ」って感じ。

傾聴は、自分の考えを言わない。
「会社を辞めたいんです」⇒「辞めたいって思っているんですね。」と気持ちを解ってあげる。

大事なことは共感すること。
じゃあ"同感"と"共感"はどう違うのでしょうか。

同感は、「会社を辞めたいんです。残業ばかりでこんな会社やってられないですよ」
って言われたら「うんうん、私もそう思ってる。辞めたいよねぇ」って言うこと。

ここでいう共感は、普段使う"共感"とは違い
「会社を辞めたいんです。残業ばかりでこんな会社やってられないですよ」って言われたら
「そうですかぁ。辞めたいって気持ちが強いんですねぇ」って辞めたく思っているという気持ちを理解すること。
自分も辞めたいってことではなく、その人の今の気持ちを解って寄り添うこと。

なんだそうです。

誰だって弱い部分はあります。
自分を理解してほしいと思っているんです。
辛いって思う気持ち、悲しいって思う気持ちなどを理解してくれて、そんな気持ちになることをおかしいとも言われず受け入れてくれる。

それだけで心が軽くなります。
私たちはまだ勉強中の身だけれど、毎週実習でクライアント役になった時に
カウンセラー役の人に優しく、共感してもらえると泣きそうになります。。。っていうか・・・泣いてしまう私です。

もし、社労士試験受験生の時に出会っていたら
もっと心が軽くなっていたかもしれません。

仕事は忙しくて勉強時間は取れない。
家族には「いつまで勉強してるの!」って呆れられて
同級生たちからは、この歳で勉強って信じられないって言われ
だれも理解してくれない・・・って落ち込んでいた。

その頃は、同じ受験生仲間がいたし、塾の先生方も応援してくれたから乗り越えられましたが
独りぼっちで受験していたらきっとめげていたと思います。

解ってくれる人。
理解してくれる人。
そんな人がいてくれることで強くなれます。

私もそんな人になりたいです。
受験するのは受験生自身。
でも、頑張っている気持ちは誰よりも私は理解できます。

頑張っていることを解っている友達がいますよ。
だから独りじゃありません。

あと少し、乗り越えてくださいね。
私も頑張ります!
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック