この前の11日に行ってきました。
電子申請の研修ですが、一番のテーマはマイナンバー制への対応です。
そのために社労士として何をしないといけないのか。

話を聞いているうちに暗い気持ちになってきました。
セキュリティの問題は一番のネックです。
物理的にも無理なような・・・。

手続き作業にも支障が出るでしょう。。。。

ソフト会社に今何を聞いても
「対処します」としか言えないだろうとのことでした。
それはなぜかと言うと、国の体制自体が日々変わっていくので
その日に回答してもらったことが翌日には変わっているからです。

うう・・・ん

国や都道府県などの行政機関から、漏えいすることはないのでしょうか?
この前のこともあるので心配になります。
この日のお話でも、サイバー攻撃に遭えば防ぎようがないともおっしゃっていました。

ノートンやウィルスバスターなどのソフトは、あくまでも後手に回ってしまうので
入りこまれないように、どう防ぐかを考えることが第一です。
入りにくいところを責めるよりも、簡単に入りこめるところをハッカーたちは狙うだろうからと。

スマホのiPhoneは、OSも厳しくチェックされていて
アプリもiPhone用を載せてもらう場合の審査が厳しいので、
そこに入り込むウィルスを作るよりは、簡単に乗っ取れるウィンドウズを狙うそうです。
なので、アンドロイドを使う場合は、ウィルスソフトが必須です。
(auは無料でダウンロード出来ます。)

話がそれましたが、面倒でもパスワードの設定やUSBを使わないことが大事だとのことでした。
USBは安全かと思っていたのですが、あちこちの端末に差し込むので感染する恐れがあり危ないとのこと。

怖いですね。

アメリカでもデータが漏えいして問題になったこともあります。
はっきりとした指針が決まらないうちに、見切り発進するようでとても怖いです。

この日、受験生時代の友達と会いました。
久々でしたが、相変わらず忙しいようでした。
私はついつい、自分の愚痴ばかりを並べ立て、人を羨みお恥ずかしい限りでした。

あの頃は、社労士になるために同じ目標に向かっていたのですが
今ではお互い、環境も違ってきているので少しずつ変わってきているのでしょう。
守るものも目指すものも、違ってくるから仕方がないのでしょうが・・・。

私はこれからどうしたいのだろう???と思います。
どういった仕事のやり方をするのか、それは真剣に考えないといけません。

マイナンバー制はそういった意味でも、ひとつの分岐点なのかも。
なんてことを思ったりしました。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック