まず、試験お疲れ様でした~~~~ぁ
無事受けられたことに感謝です。

ゆっくりして、今まで出来なかったことをやってください。
家族サービスもアリですね。

さて、私も今日は一日めちゃくちゃ疲れてきました。
一日、逐語検討です。
以前、20分の面談をレコーダに撮ったのを文書におこし、それを人数分出力したものをみんなの手元に渡します。
そして、当日の10分間をレコーダをスピーカーにつなぎ、みんなで聴きます。
それからの振り返りです。

朝から夕方まで、自分がカウンセラー役だったもの、クライエント役だったものも含め、他のメンバーのもみんなで聴きます。
みなさん一日の振り返りの時にはへとへとに疲れて、疲労困憊の様子でした。
私は久々の頭痛に悩まされています。

人の話をしっかり聴くと言うことはこんなにも精神がくたびれるものなのか・・・。

あと7回で終わりです。
大丈夫かな・・・ワタシ

今日はグループの食事会があり、みんなで街に出ました。
偏食大魔王の私は相変わらず、付け合わせの野菜を突くだけで、お恥ずかしい話です。
それでも、気心の知れたメンバーで、頭痛も忘れて話しました。

楽しかったです

自然と試験の話になります。
講座が終わりに近づくと、誰もが不安に思います。

実技免除はどんなレベルだろう?
誰が決めるのだろう?
いつあるのだろう?

疑問だらけです。

実技も不安ですが、学科も不安です。
3センチほどもある、分厚いテキストをどこから何をやればいいのやら・・・。

不安・・・
不安・・・

不安・・・
不安・・・


社労士試験を初めて受けた年のことを思い出しました。
試験を受けると言うのは不安なことですね。
改めて感じています。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック