最近、いろんな助成金も少しずつやるようにしています。
といっても、他の事務所に比べると全然でしょうが。

助成金の提出先がいろいろあるので戸惑います。
中小企業労働環境向上助成金の申請等は助成金センターだけど
キャリアアップ助成金は各ハローワークだったりします。
おまけに管轄区域によっても対応が違います。

郵送で出来るところと、持参しないといけないこところなど
右往左往しています

ふう~

社労士って向いてないかも。
と最近思います。

産業カウンセラーも満足に出来ませんが、こちらのほうが好きなようです。
社労士って労使間に挟まれて、しんどい思いをしますが
カウンセラーだと、目の前のクライエントだけを見れば良いので
ストレス溜まり度は違うような気もします。

でもこれも実際、やってみればそんなに簡単ではいかないのでしょうね。

初めの頃の座学で、
「今から死にます」と電話がかかってきて、慌てて飛んで行ったというお話もありました。
う・・・ん。
それも怖い

ヒトサマ相手の仕事ってしんどいですね。
喜んでもらえたら嬉しいのですが・・・。

社労士になりたいと思ったけど、どんな社労士を夢見てたんだろうと
フト思ったり・・・。
ただ、漠然と手続きをする上で、便利だから成りたかった。
社労士印が押したかった。
最後は意地もあった気もする。

社労士になって何がやりたいですか?

社労士の仕事
1号業務 申請書、届出書その他の書類の作成、提出等の業務
2号業務 帳簿書類の作成事務 
3号業務 労務管理等の相談
就業規則は労働者10人以上の場合は、1号業務、10人以下の場合 2号業務

合格してすぐに作った就業規則
これも結構ハードでした。

もっと時間があれば、もっと充実したものが作りたいと思ったりします。

社労士として何が出来るのでしょう。
役に立つことが出来るのでしょうか。

そんなことを思います。
コメント
こんにちは。社労士を調べていてこのブログにたどり着きました。
資格を取ってすぐに開業というのは凄く難しいと思うのですが、他にも一緒に仕事している人がいるのでしょうか?
2015/09/06(Sun) 15:56 | URL | smiyasaka | 【編集
smiyasaka さんへ
ご訪問ありがとうございます。
質問の意味が少しわかりにくいのですが、
他に一緒に仕事をしているとはどういったことでしょうか。

開業社労士は一人です。
勤務社労士になれば、開業社労士の元で給料をもらって働きます。
開業社労士も、社労士を雇えば一人ではないですし、社労士じゃない従業員を雇うことも可能です。

資格を取ってすぐに開業することは出来なくはありません。
事務指定講習を受けなくても良ければ11月発表後、12月開業も可能です。

開業して何が問題かと言うと、顧客がとれるかどうかです。
それは税理士も同じですし、他の士業はすべてそうですね。
開業しながら、他のアルバイトをする方もいらっしゃいます。

要は営業力ですね。
可能性は無限です。
頑張ってください。
2015/09/07(Mon) 12:36 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック