ご心配おかけしましたが、息子が本日退院しました。
抜糸してもらったのであとは自宅療養です。
まだ症状は治っておらず、モノが二重に見えるのですが
1年経っても治らなければ、再手術となるそうです。

それでも、とりあえず病院に通わなくても良いのが嬉しいです。
結局、労災とのことでしたので費用負担はありませんが
しばらく休職なので、収入減がなくなるので、どうなることやら・・・。

今日は弁護士さんに相談に行きました。
刑事事件として届けたほうがいいとのことで明日、息子が警察に行くことになりました。
民事については今のところ、傍観することにしました。

慰謝料の計算も一応していただいたのですが
無い袖は振れないとのことで(加害者に払うお金がない場合)無理だろうとのことです。
たぶん前回の事件の時にも払わなかったようなので、期待はできないと思います。

慰謝料というよりは、所得補償してほしいです。
労災からは100%の補償がないので仕方がないのですが
それでも健康保険と厚生年金を払わないといけないので、キツイと思います。

労災の科目は、自分では好きだと思っていましたし
点数もそれなりに取っていたと自負していましたが
実務になるとカラッキシだめです。

いろんなパターンもありますし、難しい案件に出会ったことがないので
被害者として今回あたふたしています。

今日の法律相談は、消費生活総合センターの無料相談を利用しました。
とりあえず、現在から将来への動きの大まかなスケジュールを立てることができたので良かったです。
弁護士さんは若くて感じの良い先生でした。
「お名刺ください」というと
「名刺は配れないことになっているんです」とおっしゃいました。

社労士会の労務相談と同じです。
私たちも名刺を配ることは禁止されています。
でも、去年親戚の法律相談に"法テラス"に行ったのですが、ここでは弁護士さんから最後に名刺を渡されました。
驚いたのを覚えています。

──弁護士は名刺を配ってもいいのか──

その時はそう思いました。
でもやはり、今日のように公的な機関はダメなんですね。

実際に、将来加害者との話し合いなどになってきたときには
弁護士契約をしないといけません。
実は昨日、社労士のお友達に弁護士さんを紹介していただきました。
その時にはぜひお世話になろうと思っています。

相談できる方がいてくれるってことが安心につながります。

息子は復帰できるのか・・・とか
後遺症は残らないのか・・・とか
相手側の圧力はどうなるのか・・・とか
考えだしたらきりがありませんが、乗り越えるしかないと言い聞かせています。

がんばろう・・・。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/13(Fri) 06:25 |  |  | 【編集
鍵コメさんへ
ありがとうね〜

ぶんどる気持ちはないし、
「出来る範囲で精一杯させてもらいます」って言ってもらえたら、それで良いんだけどね。

これから、ややこしくなりそうです💧

治ってくれるのが一番です。
2015/11/13(Fri) 07:30 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック