産業カウンセラー試験 合否結果

昨日発表がありました。
HPで発表でしたが、なんと驚くことに電話での対応もあるんです。
ビックリ~
おまけに、受験番号ではなく、確認番号ってのが受験票に載っていて、その番号で確認です。
試験中は、「受験票はしまってください」と言われます。

ほう~~って思うことの多いこと。

試験問題は範囲が広くて浅いので、とらえどころがありません。
難しければ全問正解する必要もなく、合格者が受験生の60%なのでその中に入ればいい。
そう思うと、社労士試験の合格率って低すぎる・・・。

私はというと、正直本当に出来ませんでした。
試験前には、神頼みで鞄の中はお守りだらけでしたし
試験後には、こりゃダメだと成年後見人制度を追加申込みしてもらったくらい。

試験は絶対に受からない⇒キャリコン試験の受験資格がもらえない⇒受験をやめよう
となったわけです。

ところがところが蓋を開けてみると、棚からぼた餅です
なぜか合格していたのです・・・
信じられん・・・ほんと信じられない・・・この試験はなんぞ???と頭の中がグルグル・・・

じゃあ、あのままキャリコン受験することにしとけば良かったのかぁ・・・と自問自答です。
冷静になってみると、学科試験が3月12日ですが、
自分の確定申告もあるし、仕事も繁忙期です
おまけに、土日にキャリコンの特別講座もあり、小論文の勉強もしないといけない。。。となると
やはり自分の決めた選択は間違ってないと思います。

ただ、一番の失敗は、特別講座の存在をしっかりと認識していなかったこと。
合格した場合は、二者択一で、今回のキャリコンを受けるか
今回のキャリコンを受けないけど、特別講座には参加して国家試験の受験資格をゲットするかのどちらかです。

私の選択は、そのどちらでもなく今回の特別研修も受けないってことでした。
キャリコン試験は、もし産業カウンセラー試験に合格していたら
ゆっくりと勉強して次の機会にイチから受けるつもりでした。

が、な・な・なんと! それでは受験資格が手に入らず、
またまた324,000円も払って養成講座に参加し、何か月も通わないといけないのです。

そういったことがまったくわかっていませんでした。
おバカです。。。

それなら少々無理してでも、58,320円で特別研修だけでも受けとけば
受験資格がもらえるのでお得かもしれません。

講座の費用振込期限は22日まで。
ゆっくり考える時間はないのですが、じっくりと考えようと思います。
今回のグループのメンバーは今のところ、連絡がない人以外は全員合格です。
とっても嬉しいです。

合格証書はあとで来るらしいですが
とにかく、今日は合格通知が届きました。
image_convert_20160219235206.jpeg
コメント
祝 春 到着!
おめでとう!

とにかく合格すればこっちのものです。
素直に喜びましょう。

お互い新しい資格を活かせるように
努力してゆきましょうね!
2016/02/20(Sat) 08:40 | URL | キヨキヨ | 【編集
キヨキヨさんへ
ありがとうございます。

驚きのほうが強くて戸惑っています。
そうですね。
まずは取りたかった資格を取ったことをよろこびます。
2016/02/20(Sat) 21:44 | URL | 春 | 【編集
おめでとう!
やりましたね!おめでとう!!
やっぱり春さん、勉強家なんですよ。次から次へチャレンジして、しっかり結果を出される。凄いです!
私はメンタルヘルス検定の勉強しようかとテキストを買ってまだ開けてません。来月の特定社労士の結果次第で、またリベンジせなあかんし。。(かなりの確立で。。)でも昔、行政書士にチャレンジしてあかんかったから、まだ未練がすこしあるんです。。
と、私も来月は、考える月になりそうです。
春さんの頑張りを見習って頑張って行きますね!!
2016/02/21(Sun) 00:11 | URL | かん | 【編集
合格おめでとうございます。

キャリコンは、産業カウンセラーが受かったら、自動的に受験資格が手に入るわけじゃなかったのですね。
しかも、養成講座との価格差は一体!?

でも、成年後継人養成講座は次はないかもしれませんものね、春さんの選択は間違っていなかったと思います。
春になったら、笑い話の1つにしちゃいましょう♪
2016/02/21(Sun) 15:36 | URL | 金木犀 | 【編集
かんさんへ
ありがとう。

勉強家じゃないしぃ。
何とかして楽してどうにかならないかと考えてます。
今回の試験は受けたグループ全員が学科試験受かりました。
そんな試験みたいよ。

必死にならなくても良かったのかしらん・・・。

特定試験もとらえどころがなくてしんどかったです。
正解はないって思ってました。
つじつまが合うように答えを書くことが大事なんです。
きっと合格してますよ。

かんさんもFPとか順調に合格してはりますし、勉強家ですよ。
お互い頑張ろうね。
2016/02/21(Sun) 19:41 | URL | 春 | 【編集
金木犀さんへ
ありがとうございます。

産業カウンセラー協会のキャリコンは、産業カウンセラー試験を合格した人がキャリコン養成講座を受けられるのです。
そしてその試験を受けるためには、講座を受けないといけません。
実技免除になる講座もあったようですが、今回は日程的に無理なのでなかったようです。

4月からは国家試験になるのでそのための講座があります。
それを受ければ受験できるのですが、とてもとても日程的にも無理です。
4月から7月ってなってたかな。

それを思うと今回の二日間4コマってのは、とてもいい制度なのでなんとか潜り込もうとしています。
本当は、キャリコン試験は最後で簡単かもって思ってたんです。
でもそんなことないですよね。
時間があれば受けたかったです。。。。残念。

なんでもしっかりと調べて決めないといけませんね。
反省しきり・・・。
2016/02/21(Sun) 19:49 | URL | 春 | 【編集
おめでとうございます
春さん

この度は、合格おめでとうございます!

本日は、また温かいメールをありがとうございました。
ご多忙中ですのに申し訳ありませんでした(><)

ずっとお勉強を続け、次々と克服していかれる春さんの姿、
本当に素敵です。
社労士試験を始めて私は数年たちましたが、
この勉強をしていて春さんとお知り合いになれた出会いが嬉しく、
感謝しています。

今年の11月は、絶対に後悔のないように、
「合格」の通知が私にも届くように頑張りますね^^

いつも本当に、励ましをありがとうございます。
2016/02/21(Sun) 19:59 | URL | ルビー | 【編集
合格おめでとうございます
春さんの頑張りを見習わなければ。

私なんか受験生日記の日々の更新も
四苦八苦している状態ですから。

確定申告期で大変な時期ですが
ご自愛ください。

私は今年こそ2.6%の内側に入るため
日々邁進します。
2016/02/22(Mon) 06:50 | URL | ドラドラ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/22(Mon) 11:17 |  |  | 【編集
合格、おめでとうございます!! 特定社労士と今回の産業カウンセラーと、「ダメかもしれない」と書かれていながら、きちんとかつ着々と結果を出されていて、本当にすごいと思います。  最近、中だるみ気味でしたが、後に続いて行けるよう、頑張りたいと思います。 他の日の記事での「勉強(知識)は裏切らない」という言葉が、ぐっときました。
2016/02/22(Mon) 22:11 | URL | ピサロ | 【編集
ルビーさんへ
ありがとうございます。
私の方こそ、温かいメールをいつもいただいて癒されています。

試験の難しさからいうとまったく違うのですが
それでも合格するってことは嬉しいことです。
ぜひぜひ、秋にはその達成感を味わってくださいね。

私も頑張ります。
2016/02/22(Mon) 22:58 | URL | 春 | 【編集
ドラドラさんへ
ありがとうございます。

2.3%と60%では難易度が違うのでなんとも言いにくいのですが・・・。
社労士試験は本当に大きな山を登る心境です。
登り始めたら頂上まで上がるしかない。

あと少しです。
応援していますね。
2016/02/22(Mon) 23:00 | URL | 春 | 【編集
2/22鍵っ子ちゃん
ありがとう~~~
比べるのも失礼なんですけどね。

この前の金閣寺でも、いたるところで神だのにや仏さまにお願いしてました。
そんな弱っちい私です。

とっても嬉しいコメントありがとう!

私の運を分けま~~~す。
2016/02/22(Mon) 23:03 | URL | 春 | 【編集
ピサロさんへ
ありがとうございます。

自分で自信をもって答えられてないので達成感がないのです。
なんかよくわかんない間に合格だって???って感じです。
特定社労士のほうは、答えが間違っていても、納得する文章を書けば点数がもらえます。
だからこちらもよくわからない試験です。

試験って運もあると思います。
運だけでは合格しないのでもちろん基礎知識は必須ですが。
頑張ったことは必ず身につくのです。

知識を蓄えることはいくつになっても出来ること。
お互い頑張りましょうね。
2016/02/22(Mon) 23:07 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック