本日二日目です。

講義は昨日に引き続き、キャリア概論とキャリア理論です。
講師の先生は、昨日と同じで
関西大学社会学部心理学専攻 キャリアデザイン担当主事 川﨑友嗣氏

よどみない話しっぷりは、まるで井出先生を思い出します。
ただ違うのは表情があまりなく、淡々と話されるのが物足りない。
井出先生は喜怒哀楽、っていうか、いつもニコニコされていましたよねぇ~

でも言い間違いもなく、速いスピードでどんどん話されていくのは本当に素晴らしいです。
この前の2月の講座もこの先生が担当されたそうです。
久々に聞きがいのある講義でした。

昨日は、キャリアコンサルタント試験の学科試験の日。
本来なら受けていたのだなって思い起こしていましたが
なんとなんと、今日はとなりの部屋で、その方々の実技試験特別講座が開催されていました。

そして、同じグループの友達に出会いました。
結局、同じグループではその人だけが受けてましたが
他にも一緒に産業カウンセラー試験を受けていた方々の顔を見ると
なんだかねぇ・・・
とっても複雑な気分になったのです。

自分が選んだことですから、人のせいではありません。
産業カウンセラー試験の手ごたえがなく、不合格だろうと思い空しくなり
かねてから興味があった、成年後見人養成講座を受けることにしたのです。

言い訳してたけど、正直、現実から逃げてしまってた・・・

日程的にもきつかったことも理由ですし、
実際にじゃあ受けていれば物理的にどうだったかというと、きっとそれはそれで後悔していたと思います。
それでも今回身をもって知ったことは
やらない後悔より、やったあとの後悔のほうが良いものだということ。

結局、成年後見人養成講座に参加できたし、あと二日頑張れば国家試験の受験資格ももらえるので
今の選択に間違いはないのでしょう。
それでも、先に進んでいる友達がちょっと・・・羨ましかったのです。
なんだかねぇ、置いてきぼりになった気がしてしまって・・・

あ~~~ぁ、嫌な性格です。
きっとしばらくは悶々とするんでしょうね。

やろうと思ったことは最後まで頑張ること!
これって大切ですね。

こうなったら絶対に合格するよ!
何年かかっても、頑張る

・・・・って感じで今日は燃えています
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック