二週間ぶりのキャリアコンサルタント特別講座です。
提出課題は4種類の小論文です。

講義は"キャリアコンサルタントの基本スキル" 
ということで、日本産業カウンセラー協会のチーフトレーナーが講義をされました。

今日は前回と違って、グループワークが何度かあり、眠くなりませんでした。
じっと聞いているのは辛いです。

今日の会場は前回と違い、協会のビルでしたが
方向音痴の私は行く前からドキドキです。
地下鉄に乗って、知らない駅に降り立ち、地上に上がって立ちすくみます。
スマホで位置確認し、地図を検索しやっとこさ到着です。

スマホって便利ですね~~~
っていうか、大阪って広い

今回はたった4回なので通えますが、長期講座となると片道2時間は辛いです。
そう思うとこの講座に飛び込みセーフで良かったです。

今日の講義の最後に、VPI職業興味検査というのをやりました。
これは産業カウンセラーの時にも習ったのですが、実際に見たのは初めてです。

160個ある職業の名前をみて、好きか嫌いかを丸していき
その数を数えることで結果を出します。
出し方も少しややこしくて、面倒でしたが6つの職業領域に分かれます。

現実的職業領域は建築関係・機械運転・熟練技能者など
研究的職業領域は研究者・医学関係者など
芸術的職業領域は美術・音楽・演劇・デザインなど
社会的職業領域は福祉関係・カウンセラー・美容師・学校関係など
企業的職業領域は経営組織運営・営業・コンサルタントなど
慣習的職業領域は経理事務・法務関係など

私は、現実的職業領域・研究的職業領域・芸術的職業領域・社会的職業領域の四つは普通に同じくらいだったのですが、企業的職業領域はゼロで、慣習的職業領域は90%もありました。
そしてその中で一番多い3つを選んで適正な職業を選ぶと
な・な・なんと
簿記事務員、経理事務員、税理士という結果が出ました。

独身の頃から、営業が苦手で事務職ばかりを選んできたので
やはり、適職だったのだと思います。

知らない人と話すのが苦手で人見知りしますし
社労士としては、企業的職業領域と社会的職業領域が高い人が向いていると思います。
ってことは、やっぱり私は事務屋ってこと。

ふう~~~~

向いてないと思っていましたが、やはり・・・です。
人と関わることが好きじゃない私が、カウンセラーって向いてないのか・・・と。

そんなこんなで、今日は刺激のある一日でした。
残り、明日一日です。
頑張ります
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック