先日、とある方に紹介していただき、
これまた、とあるボランティア団体に参加しました。

その日のお話の内容はここでは公開できないのですが
とある病気になられた方々とのコミニュケーションを持つ会で
就職支援のお手伝いです。

スタッフの中には、キャリアコンサルタントや社労士さん、臨床心理士さんらがいらっしゃいます。
私は、ゲスト的な参加でしたが、患者の方々のお話を聞いているとどんどん辛くなる私が居ました。
将来、スタッフの一員としてやっていく自信がイマイチ持てません。

でも、他の社労士さんと少しだけお話をしていると
私にも何かできることが出来ればいいなあと強く思うのです。

何かをしてあげたい・・・そういう気持ちは上から目線な気がします。
してあげるのではなく、一緒に気持ちに寄り添いたいという方が正しいのかもしれません。
実際には、私が人間的に成長したいのです。

仕事が終わってからの参加ですので終わるとすでに夜の9時。
そこから片付けて解散となると10時ごろになるかもしれません。
時間的な問題と精神的な問題をクリアできるなら、スタッフとして参加したいとは思います。

仕事を持っている立場で、毎週1回の参加が出来るのか・・・。

病気になっても働きたい。
病気になったことで「辞めてくれと言われた。」でも辞めたくない。

そんな声に応えたいです。

いざとなったら、ほんとダメな私です。
人見知りするので思うようにも話せません。
気の利いたことも言えません。

それでも、何か出来ることをやりたいです。

まずは第一歩、踏み出しました。
そこから後戻りするのか、進んでいけるのか・・・
亀の歩みでも良いのかもしれませんね。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック