受験生のみなさん!社労士試験の申込、されましたか?
私はいつも出来るだけ早くに申し込んでいました。
いつも誰か友達が一緒の会場~~~って感じで、リラックスしていました。

やはり受験番号が早い部屋のほうが出席率は良いようです。
早い人ほど、リキが入っているのでしょうね。
でも、反対に期限ギリギリに申し込むのも良いのかもしれませんね。

誰も、知っている人に会わないかもしれないし~~~

一昨年の試験会場は二つありました。
一方は京都市内の外れにある大学です。
そちらの方は、もう一つの駅近市内の大学とは比べられないほど
欠席が多かったのです。

受験会場が希望に沿わなかったりするだけで
意気消沈するのでしょうか・・・。

願書は何度も書いているうちに、慣れてくるんです
それでも「今年こそは!」と念を入れて申し込んでいました。
今年も暑い夏の最終日。
体調管理をしっかりとしないといけませんね。

私もキャリコン試験がその一週間前に学科試験、実技試験が同じ週にあります。
全く試験勉強していないのですが
やはりこれって勢いですね。
この1月までの勢いはなんだったのか・・・。
すっかり気持ちがトーンダウンしています。

資格試験って、結局は自分との闘いです。
ライバルは自分の中の自堕落部分の自分です。

「別に資格とらなくてもいいかもな~」
「仕事が出来てたらいいよなぁ~」
「来年頑張ろうかな~」
「まだ時間あるから、好きなことしてもいいよなぁ~」

そんなことばかり思っていて、いざとなったら仕事が忙かったりして言い訳作ってました。
でも、よ~~~く考えると、忙しい時の方が時間を上手に使っていました。
遊ぶこともなく、時間の無駄遣いをしないで効率よく勉強時間をキープしていたようです。

今は、とってもダラダラしてしまってます。

資格試験の大変さは、モチベーションをずっと保っていないといけないこと。
保てなくてもいいけれど、試験当日にピークを持っていけるようにしないといけないこと。
結構、これが難しかったように思います。

したいことや、やらないといけないこともあります。
もちろん気分転換も大事ですね。
もう、あのころのようなガッツは今の私にはなくなってしまったけれど
やるって決めた以上は、出来る範囲で頑張らないと恥ずかしいです。

受験生のみなさんと、一緒に8月まで頑張りたいです。
自分を叱咤激励しながら、追い込まないといけません。
頑張りましょう!

申込を忘れないでね~
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック