最近、いろいろと忙しくて更新する時間が取れず
もやもやしています。
おまけに、ちょっと悲しいこともあったりして・・・心が少し萎えていました。

そんな今日、支部の先生の奥様がお亡くなりになったと訃報が届きました。
夜遅くに届いたPCメールでしたから、気づいたのは事務所に行ってから。
驚きました・・・。

先生自身も最近体調が良くなくて、心配していたのですが、まさか奥様が・・・。

所長が、お通夜に参列するために早退することを快諾してくれたので
一度家に帰り、喪服に着替えて出かけました。

役員さんなので、そうそうたる方々が来られていましたが
始終にこにこして、「来てくれてありがとう」と一人一人に声をかけられていました。
一番疲れてへとへとで、心も一番弱ってられるはずなのに・・・。
娘さんお二人の姿も涙を誘いました。
健気にされているのですが、お焼香の時に我慢していたものが溢れたお姿に泣けました。

まだまだ、早すぎる死です。
母親として早過ぎます。
夫婦仲が良いと、神様がやきもちを妬いてどちらかを連れていきます。

悲しい時間でしたが、いつもの支部のみなさんがたくさん来られていて
ある意味、力を見せていただいた気がしました。
温かい先生だから、こうしてたくさんの人がお参りするのです。

冠婚葬祭は人間性が出るんですよね。
私は人として薄っぺらい人間なので、見習って一歩でも近づきたいです。

社労士になって、今まで、意味があるんだろうかと思うことが何度もありました。
でも、社労士になったからこそ、今出会えている先生方との出会いがあるのです。
受験生だったころからのブログを通じて知り合った皆さんとの出会い。

出会いは必然です。
必ず意味があって人と出会う。
相手から学ぶことがあって出会うのです。

起こることはすべて必然!
偶然なんてことはあり得ない!
そう思うといろんなことにも耐えられそうです。

お通夜も終わり、今頃は明日の告別式に向けてお忙しくされているかもしれません。
瞼を閉じれば先生のお姿が浮かびます。
お身体にご無理のありませんようにと願うばかりです。

心の芯が強くなりたい・・・
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック