先日、一度だけ参加したボランティア団体の主催する講演会に参加してきました。
チラシも配布されていましたし、HPでも紹介されていましたが
それほどは集客されないのでは?などと思ったりしていましたが
驚きました、満席!!!

お休みの日だったので、自分自身が行けるのかどうなのかわからなかったので、参加申し込みもしていなかったのですが、たくさんの方々が来られていました。

ボランティアでここまでってすごいなあって思います。
患者の会ってのもたくさんあり、そちらの紹介パンフレットもありました。

講演はお医者さんを初め3名の方々のお話があり
最後には社労士さんのお話でした。
大阪の先生でとても温かい方ですが、何も言ってないのに休憩時間に自分の尊敬する先生をご紹介いただきました。
その方は神奈川の先生です。
人見知りするので、上手くは話せずご挨拶だけに終わりましたが
少しずつ輪が広がると良いなってことを思います。

仕事となると欲が絡みますが、ボランティアっていうのは損得勘定が入らないのでとても気が楽です。
ただ、スタッフとして参加することに少しまだ躊躇しています。
そこまで私が入り込めるのか・・・ってところです。

今以上に時間も取られてしまいますし、一番心配なのは私の意識の低さです。
こんなので良いのかな・・・。
しばらくはこういう形での参加になるのかなと思ったり・・・。

病気っていつどうなるのかわかりません。
私自身、検診に行っていないからわからないだけで、どうなるかはわからないのが現状です。

病気になって、仕事がどうなるのか
いつまでも同じようにできるのか
仕事がなくなったら、どういうリスクが伴うのか
そういったことを一緒に考えていきたいと思います。

企業側の社労士ではわからないことを
従業員さんの生の声を
こういう機会に聴いていきたいです。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック