今、"話題の人"
私が社労士の勉強を始めた時には、確か厚生労働大臣だった気がします。
舛添さんの合格証書が欲しかったと思っていた気がするのですが・・・。

経理処理をする人が間違ったとか
誤りが見つかっただとか
なんだかとっても残念な気持ちです。

間違って領収書は経費にはならない。
自分の意志で、経費にするしかならない。

顧問先さんの税務の仕事をしていても、「これって個人分だよね」って領収書があります。
例えば、コンタクトとか、メガネとか。
メガネもゴーグルだとか、事業としてで必要な場合は経費として計上する場合もあるけれど、私用の場合は否認されます。

井出先生もおっしゃっていました。
「一年365日のうちお正月の三日以外はスーツを着ていますが、これは経費にならないんです。悲しいですが」と。
社員の制服なら経費ですけれど、スーツは仕事で使っていてもダメなんですよね。

知事ともなれば、小さな個人事業主のように
ちょっとだけ入れておこう・・・なんてことは出来ないだろうと思うのに、驚くことばかりです。

かつて、大臣として厚生労働省のトップにいた人なのに、とても残念です。

勉強をしているといつも出てくる"厚生労働大臣"
上に立つ人は、清廉潔白で有って欲しいと心から願います。

舛添さんは今は知事だし、東京都民を大切にしてほしいなあ・・・。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/15(Sun) 22:48 |  |  | 【編集
5/15鍵コメさんへ
コメントありがとう。

うんうんって思います。
そうですかぁ、お知り合いに合格通知もらっている方がいらっしゃるんですね。
ほんと、信じられないですよね。。。

気持ちがとってもガックリ・・・。
尊敬できる人っていないですね。

せめて厚生労働大臣は立派な人でいてほしいです。
2016/05/16(Mon) 23:44 | URL | 春 | 【編集
社労士目指して
はじめまして。

社労士試験を勉強し始めたばかりの名無しと申します。
現在、会計、給与ソフトを扱っているメーカーで働いている傍ら、社労士試験の勉強を始めています。実際に、事務や経理の方と接する機会も多い仕事です。

しかし、ネットの情報を見ていると色々と不安が募ります。
例えば、社労士は飽和状態にあるから未経験者は厳しいとか...。
ソフトの操作には詳しいですし、大体どんなことをやっているのかはわかりますが、事務として、具体的な実務を行ったことはありません。

また、人見知りが激しく、仕事の話はそこそこできますが、雑談が大の苦手です。
こんな自分でもできるのか...別の道を模索したほうが良いのではないか、と本気で悩んでいます。
ただ、社労士の勉強は興味があって楽しいので、簡単に止める勇気もなかなかありません。

誠さんは既に社労士として活躍されていると思いますが、社労士の楽しいところ、苦労するところはどんな点だと思いますか?
また、ide塾か独学かで迷っていますが、可能ならやはり予備校に通うほうが良いでしょうか。

こちらに質問することではないと思いますが、意見をお聞きできると嬉しいです。
2016/05/18(Wed) 12:58 | URL | 名無し | 【編集
名無しさんへ
コメントありがとうございます。

社労士として私は向いてないと思います。
今は仕事をしないといけないのでやっていますが、人とかかわることが好きじゃないっていうか、提案したりこちらから働きかけるのは苦手です。
将来は産業カウンセラーを生かしていきたいと思うのですがどうなるやら・・・。

社労士として自分が勉強したことで、知らなかった人が助かって喜んでもらえるのが嬉しいです。
ただそのためには法改正があるので一生勉強です。

独学でも合格される方がいらっしゃるので、スタンスとして自分に合っている方を選ばれればと思います。
それぞれ短所と長所がありますからね。

簡単に書きましたが以上です。
頑張ってくださいね。
2016/05/20(Fri) 12:31 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック