いよいよ・・・どきどき・・・ですね。

お休みがもらえる方は気持ちをすべて試験に向けて最後のラストスパートです。
もう来年はない!
そんな意気込みでチャレンジしてみてください。

崖っぷちってすごいパワーになりますよ。

毎年思うのですが、社労士試験が終わったら、いつももやもやしてしまいます。
発表のあとはもっと腹立たしい・・・。

そうではなく、頑張った人が頑張った分、結果が出せるような試験であってほしいです。
去年も書いたかと思うのですが、税理士試験はそういうことがありません。
たぶんそれは、どんな問題であったとしても、点数の高い順に合格を決めるからです。
ひと科目ごとに試験があるから当然と言えば当然かもしれませんが、
社労士試験のように、基準点割れの"救済"制度がない。

"救済"ってどうしても不公平感があります。

なぜ、私の科目には救済が入らないのに
あの人の基準点割れの科目が救済になるのか!

・・・なんてね・・・どうしても、人間の嫌な部分を見せつける結果になります。

そうでなくても未達があると、発表までどうしても落ち着かない。
来年に向けてスタートしていいのか・・・と立ち止まってしまいます。

基準点割れは一切認めないとして、そのための問題作成は考慮してもらうのは必須ですが
未達がなければ、択一+選択の合計点で上位から何パーセントを合格にするってことにすると、不公平感も減るのではないでしょうか。

国家試験なら、7割合格で合格なんですけどね・・・。

そして、合格したらぜひ試験監督に応募してください。
たくさんの社労士さんたちが、試験のためにどれほど工夫し、無事試験が終わるように配慮しているかがわかります。

会場設営、当日の案内、用紙の枚数の手配、
監督はもちろんトイレ要員の配置、本部ではいろんな仕事をみんながこなして
無事、滞りなく試験が終わるまで神経を張り詰めています。

受験生という立場がからみた試験とは違うものが見えます。
一人でも多くの人が合格してほしいと思えます。

8月も終わりですね。
最後の夏の大イベント
応援しています
コメント
サクラ咲くよう、祈ります。。。
あと少しですね。。合格した私もなぜか毎年のようにドキドキします。皆さんが力を発揮出来ますように。。
試験監督、お疲れさまです。きっと違う側面があるんでしょうね。
一日は大変なので今は応募してないですが、機会があれば、と思ってます。

受験生の皆さんが強い気持ちで、悔いなく受験される事を私も祈ります。

さて、週末からなんと台風がUターンしてくるとか。。その影響で西日本は当日の天気がかなり怪しいみたいです。(雨降るみたいですし、台風の進路次第で大雨になるかもと。。)
皆さん、天気にも気を付けて出発してくださいね。
春さんのブログのコメントの場をお借りしてエールを送ります!!
頑張った皆さんにサクラ咲くように祈ってます。
2016/08/24(Wed) 23:24 | URL | かん | 【編集
かんさんへ
コメントありがとう。

日曜日は試験監督じゃないから、ずっと立ちっぱなしではないと思うんだけど・・・。
どうなることやら(;^_^A アセアセ・・・

でも、みんなが受験生のことを考えて、無事終わることを考えているってことを判って欲しいなって思う。
受験生の頃は、落とすための試験か!って思ったりしてたのでね。

受験生の間は何も考えず、目の前の答案用紙を見つめて解答すればいいと思うし、今は合格!を強く願って試験を受けて欲しいと思う。

お天気心配e-351
かんさんも体調管理に気を付けて当日ご参加ください。

またお茶しようね~
2016/08/25(Thu) 12:37 | URL | 春 | 【編集
初コメです。

いよいよ明日試験です。
もう4回目になります。

今回は独学での挑戦で、この1年間孤独とモチベーションの維持が大変でした。

そんな時、春さんのブログを見つけ、このブログが心の支えになり、カンバローと勇気づけられました。

なんせ社労士の試験は、勉強しても勉強しても、不安しか生み出さないので、明日の試験は落ちる気しかしないですが、頑張ってきます。

一方的でしたが、ありがとうございました。
また、今後も頑張ってください。
2016/08/27(Sat) 15:25 | URL | みつ | 【編集
みつさんへ
コメントありがとうございます。
とっても嬉しいです。

私も通信の時は友達がいなかったので、ここでたくさんの友達が出来ました。
自分を応援してくれるのが嬉しかったものです。

みつさんも頑張った成果が明日発揮できることを祈っています。
自分を信じて平常心で頑張ってね。

また来てください。
2016/08/27(Sat) 18:09 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック