昨日は支部研究会がありました。
本年度もあと一回で終わりです。
以前は毎月あったのですが回数が減ってしまって、物足りなく思います。

夏過ぎからいつも使っていたホテルが改装のため使えなくなり
御所の向かいにあるホテルで行われています。
私としては今のホテルは行くのにも帰るのにも不便なので
元に戻してほしいのですが、どうなることやら・・・

参加することで勉強になることが多く、知らない情報を教えていただいたり、
自分が困っていることを相談してアドバイスもらったりと
とても有意義な夜になっています。

今年から給与支払報告書を紙で出す場合には
個人事業主だとマイナンバーの確認書類が必要になり
マイナンバー通知カードともう一つ本人確認の出来るものが必要とのこと。

実際どれだけの先が出されているのでしょうか?
市区町村もそれを求めないところがほとんどですが、
「番号法の決まりなので」とあくまでも確認書類を求めてくる市区町村があり困っています。

支払調書でもマイナンバーを拒否する方が多いです。
実際に、マイナンバーの扱いが煩雑であるにも関わらず
拒否した人へのペナルティがないとはおかしな話です。

印字してあるマイナンバーの確認書類が必須で求められるなら
書くのを辞めようかとなっても、仕方がないのでは?
マイナンバーがあることで扱いがややこしいなら、マイナンバーを書かなければややこしくない。
おかしな話です。

研究会ではほかに、年金加入10年での受給が始まるとのことで
こちらも色々と新情報を聞きました。

年金マスターの先生方はほんとうによくご存知です。
私も勉強すべきかと思う反面、もう今更いいや・・・って気持ちも大きくて・・・
年金は国民みんなが対象になるので、勉強するに越したことはないのですけどね。

最近忙しくて月間社労士も読めていません。
旬の情報を入れないといけないので、少し反省しています。

いつまで経っても勉強ですね
年金は奥が深いです・・・。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック