最近、助成金のお仕事をよく依頼されます。
残念ながらこの4月から金額がダウンしたものが多く
ガッカリすることも多いのですが。

助成金が苦手な理由が良くコロコロと変わるところです。
申請日によって金額が違っていたり、申請書のフォームが違っていたりと
戸惑うことが多いのです。

それになんていっても面倒・・・とこれは大きな声では言えないのですが・・・。

前にも書いたかもしれないのですが
助成金のために就業規則を作ったり直すというのはちょっと違う気がします。
目先のお金ばかりを考えて、労働者にとても有利な事業所になってしまい
要らない経費が掛かってしまうこともあります。

実際助成金をもらっても、税金がかかるので
高所得者だったら半分くらいは税金へ・・・なんてことも。
それでも収入は増えるのでありがたい制度ではあると思いますが。

今年度になって初めてやったのが、労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)
なかなか”離職を余儀なくされた”という方に出会わなかったのです。

そういえば、大量に離職してもらうときはハローワークへ書類を提出って習いました。
時として、受験生の頃習ったなぁと思う現場に出会うと、井出先生の声が聞こえてきて懐かしく思います。
長い間勉強していたので、結構覚えているものですね。
細かいことはすっかり忘れているのですが、こんなこと習ったなぁって感じで思い出します。

実際はもっとしっかりと覚えていないといけないのですが・・・(;^_^A

今年は年金と助成金の勉強をと思っています。
頑張らなきゃ!と自分を励ましながら
明日は元勉強会メンバーとのランチです。

楽しみ~
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック