昨日は久々の大原メンバーでの食事会でした。
私もここ数年資格取得のために勉強していたので、ゆっくり時間が取れずご無沙汰してました。

とても久々で懐かしく、前回時には生まれたばかりのお子さんが
もう4歳になるのだと聞き、月日の経つ早さを感じました。

家庭の事情や体調の問題で勉強が中断してしまった人もいるけれど
それ以外は、みんな合格しているなあって思うとやっぱり大原ってすごいのですね。

試験合格のためなら大原
仕事のためならide塾
・・・かなあ~と、両方知っている友達も言っていました。

大原のテキストって本当に空白が多いし
教材も少ないのに合格できるんですね。。。ある意味効率的なんだと思います。

でも暗記できない私とか、実務ではどうなんだろうって止まってしまうようなものには合わない。
覚えてねって言われても納得いかなかったりしてしまってました。
だから人それぞれなんでしょうね。

あっという間に時間が経ち、
仕事の話や家庭の話などいつまでも話していたかったです。
受験生時代の友達は気兼ねなくていいわ~~~

10年前に前の事務所の所長から、副所長の独立についていくようにと言われたことも
今となってはとても懐かしく思えます。
何も知らなかったから勉強のために通いだした社労士講座。
まさか試験を受けることになるなんて思いもしないで、軽い気持ちで門をくぐったあの時。

受講申し込みに行った時の受付の対応が悪かったので
大原の受付で押し問答したこともとっても懐かしい。
もし、やめていたらこのみんなとは出会わなかったな~って思うと
いろんなことが"運命(さだめ)"なのかと。

こういう友達は、上下関係もないし損得関係もないのでやっぱり心安らぐなあ~って実感です。

「またね~」って言いつつ別れました。
また会いたいです。
そしていつまでも友達でいたいです。

大原の祝賀会には出ることは出来なかったけど
元大原生には違いないですもんね。

受験生のみなさんも、いつか今を思い出す時がきます。
今を頑張っているから、その先の未来があるのです。
そしてふと過去を振り返って懐かしく思う。
頑張った自分を懐かしく思う。

そのためにも今は頑張って合格をもぎ取ってくださいね。
あと三ヶ月の頑張りです!
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック