金曜日は総会がありました。
仕事で出かける予定だったのと、年度更新を少しでも進めたかったので
欠席の委任状を提出していましたが、人数が足りていないので参加要請の連絡が入り
急きょ懇親会のみ参加しました。

いつもの支部のメンバーだけでなく、
久々に特定試験の時のグループのメンバーたちにも会い、楽しく過ごしました。
と言っても、人見知りをするのであまり顔見知りは増えません

受験生の頃のからのリアル友達のAさんは、私よりも開業が3年遅かったにも関わらず
営業活動にも力を入れていて、すでに従業員を雇ったそうです。
いろんな会にもどんどん参加し、名刺を配りあいさつし自分をバンバン売っていっているとのこと。
最近はロータリーにも入ったとのことで、凄腕に脱帽です。

でも顧問先を開拓するってことはそういうことなのでしょうね。
懇親会でも熱心に名刺を配っていました。
総会には政治家の先生方も多いのですが、積極的にお近づきとなり親しくなれるととても有効だそうです。
京都には政治連盟会の会長の堀谷先生がいらっしゃるのですが、この先生の貫禄はただモノではありません。
私など挨拶も出来ない・・・。

でもAさんはどんどんいきます。
こういう積極性が開業には必要なんですね。

最近勤務登録から開業に代えた友達もいます。
小さなお子さんのためもあり、自分の将来のこともあり自宅開業されました。
そのお話とかを聞いていると、とても勉強になります。

先ほどのAさんや産業カウンセラー講義の時に知り合った社労士さんも同じような感じを受けます。
開業するということはこういうことなんだと、あらためて感じます。

Aさんに手続き料金を聞きました。
今の事務所の料金と比べると「え?」と思うような料金ですが、
それでも依頼があるというのはそんなに高くはないのかもしれません。

料金も含め、開業するってほんとうに大変なことなんですね。。。

今からバンバンに大きな事務所にはしなくても、
事務所を構えることで、歳を重ねていって仕事が出来なくなるまでは細々とでも仕事ができる。
お小遣い程度は入るだろうし、社会貢献という意味でも意義があるのかもしれません。

先ずはお客さんの確保ですが

社労士の集まるところは情報の山です。
仕事で困ったことも先輩社労士先生は気さくに教えてくれます。
有意義な時間だったと思いました。

同じ支部で、リアル友達が出来ると良いんですけどね・・・。

気分一新、頑張るとします
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック