いよいよ明日ですね。

決戦の時です。

税理士受験生も社労士受験生も減っているそうです。
社労士試験の合格率を見ると気持ちが萎えそうになりますが
コツコツ勉強をし合格年を迎えてもらいたいと思います。

私は社労士になりたかったわけではなく、仕事で必要だったから学校に行きはじめました。
給与計算をするにも本当に何も知識がなかったからです。
ここでの友達もでき、いつの間にか真剣に社労士を目指すようになりました。
ですから合格できた時は本当に嬉しかったものです。

社労士だけでなく士業というのは定年もなく、いつまでも自分でリタイヤするまで社会との繋がりを持つことが出来ます。
定年で社会からフェードアウトするのではなく自分で決められるのです。
自分の居場所が自分で決められるというのは、とても素晴らしいことではないでしょうか。

顧問先を確保し事務所を経営していくのが一番の目標ですが
運営側に廻るのもある意味、意義があることだと私は思います。
若い方にはぜひ社労士会の役員として理事として将来を背負っていってもらいたいです。

京都の社労士会は居心地がいいです。
仕事で困ったときも先輩方が教えてくださるし、力にもなってくださいます。
研修会や食事会などでも年配の先生方もたくさん顔出しされます。
こうしていつまでも社会と繋がってられるのも素敵なことだと思うのです。

こんな私の考え方はあくまで個人的なものですから、そんな風に思われない方もいらっしゃるでしょう。
でも私はもう少し若かったらもっと、あれもやってみたいし、これもやってみたいと思いました。
社労士になったことで人との関わりもすごく増えましたし、大げさに言うと世界が広がりました。

だから合格率が低いからとか、いくらやっても合格しないからとかで諦めないで
ぜひ、勉強を続けて試験を受けてほしいと思います。
家庭の事情もあるでしょう、今はお休みしていてもまた復活して勉強を続ける可能性はありますよね。

勉強した年月がどれだけかかったかなんて関係ありません。
どれだけ努力したかだと思います。

そうやって努力した人たちが明日、決戦の日を迎えます。
緊張しないで実力をすべて出し尽くせるようにと願っています。
一人でも多くの人が、この1年の努力が実ることを祈っています。

そして社労士になってください

今日はゆっくり休んでくださいね~
(表題変えました)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/27(Sun) 10:31 |  |  | 【編集
8/27鍵コメさんへ
ご無沙汰しています。
もちろん覚えていますよ。
コメントありがとうございます。

良く思い出します。
その節はありがとうございました。

チラシ配りをされていたんですね。
暑い中お疲れ様でした。
京都は35度くらいでしょうか・・・。
暑いですe-443

近年の合格率の低さに驚いています。
それでもあきらめないでほしいと思うのです。
頑張れば必ず合格出来ると信じています。

またお会いしたいですね。

お元気でお過ごしください!
2017/08/27(Sun) 22:39 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック