先日郵送したところで止まってましたが
2週間ほど経ってからメールが届きました。

パスワードを記載した用紙を送るとのこと。

ふう~んって感じです。

その郵送物も不在票みたいなのがポストに入っていて
本人確認の書類と共に郵便局に取にいくようにとのこと。

なんだか大層です。。。

休みの日に郵便局に取に行き、中を開けるとパスワードらしきものが・・・。
全社連のHPに行き、そこからログインしダウンロードしなさいと書いてあります。
そしてそこで記号とパスワードを聞いてくるので、その用紙のとおり入力します。
するとパソコンに見慣れた電子証明書がダウンロードされました。

5年前はそれを取得したことを郵送でお知らせしないといけなかったのですが
今はダウンロードの一環としてデータが送られるようになっています。

っということでこれで終了!

ふう~ん・・・って再び。

問題はこれをインポートできるのか・・・それがとても不安でした。
何と言ってもPC苦手なんですよね

でも誰にも聞けないし・・・と言うことで
ダウンロードマニュアルってのを見つけ、それを見ながらの葛藤です。
普通はとっても簡単なんでしょうね。

でもでも苦手なものにはようわからない。

とりあえず、書いてある通り
事務所のPCにインポートしました。

でもこれがまた出来ているのか出来ていないのかがわからないのです。
それをどう調べて良いのかもわからなくて
セコムへ問い合わせました。

だってね、電子申請をおこなったら電子証明書が二つ出てくるのです。
それもおんなじ表示で・・・。

セコムの方は親切に教えてくださいました。
更新の期限まで有っても新しいのを使えば良いこと。
そして、二つあっても問題はないけれど使いにくいのであれば消せばいい。
消し方はインターネットオプションから証明書を選べば出てくるのですね。

実際、こうして確認できれば安心です。
もやもやしているのなら訊いてスッキリ

電子証明書の取得は5年前よりも簡単になっていて、ホッとしました。

税理士の証明書はカードになっているので、初めて取得した時は物足りなく思いましたが、
PCに入れればいいだけなので、今ではとても便利だと思います。

期限は3月末でしたが更新したので、新しい電子証明書で電子申請をしています。
というわけで初めての更新はこれで終了~
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック