レミオロメンの3月9日を歌いながら、毎年この日を過ごします。
だんだんと日も長くなり春がもうそこまで来ている気がします。
この前、年が明けたところなのに早い早い~

受験生の方々にとったらそろそろ次のステップといったところでしょうか。
春になれば模試も始まるので緊張感も高まりますね。

そういえばこの前、知り合いが産業カウンセラーの試験に落ちたとしょげていました。
合格率6~7割とのことでしたから本人も少し軽く考えていたとのことでした。
社労士試験の内容と重なる部分があり、結構私にとっては助かりましたが
その知り合いは本当にイチからだったのと、他のことが忙しくて勉強時間がなかったのが辛かったようです。

で、何がダメだったのか。
それがわからない試験なんです。
問題用紙も持って帰れないし、マークシートとはいえ、答えも覚えられないのです。
どこが間違っていたのか、どこが弱いのかがわからない。

それが辛いですね。
来年への対策が出来ないのです。

そう思うと社労士試験は自己採点がしっかりと出来るのと
試験結果も科目ごとに点数が出るので弱いところが分かります。
それが当たり前になっていた私には、へえ~~~と言うしかありませんでした。

産業カウンセラーは実技免除で筆記試験だけでしたので助かりましたが
キャリアコンサルタントは筆記試験には合格出来ましたが実技で落ちて
何が出来なかったのか、次はどんな風にしたらいいのか
それがしっかりとつかめなかったので不安なまま次の試験に臨みました。
トラウマになっていたと思います・・・本当に実技試験の二回目は緊張してました(;^_^A

自分の弱点や自分の間違ったところがわからないというのは
本当に怖いことです。
だから気持ちはすっごくわかる・・・。

で、その知り合いは産業カウンセラーは国家資格じゃないし諦めて
国家資格であるキャリアコンサルタント試験に臨もうと思っています。
キャリアコンサルタント試験は年に数回あるのにそれが国家試験だなんて
とても不思議です。

助成金ではセルフキャリアドッグでキャリアコンサルタントの出番がありますが
これも助成金がなくなるそうなので、あんまり意味がないのかなと最近思ってきました。
私的には、産業カウンセラーとして将来やりたいです。

人の悩みを聞く仕事をしたい。
最近、無料労働相談をする都度に思います。
NPO法人のほうの相談もボランティアですが、喜んでもらえるととても嬉しいのです。

何がやりたいのか漠然としていますが
今はそうやって考えている時間も楽しいと思えます。

夢があることはありがたいことです。
また頑張っていこうと思います~す。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック