GWが終わりました。
みなさんは如何お過ごしだったでしょうか。

受験生の方は勉強が捗る週間だったでしょうね。
私も受験生の頃は、お休みの間に溜まっていた問題演習をこなしていました。
だんだんと外が暖かくなり、花が咲き、行楽シーズンに突入するこの時期に
こもって勉強している自分が好き~なんてね
ちょっとストイックなヤツでした。

今はもう勉強する意欲が失せてしまって
毎日をダラダラと過ごしつつ、退職後のことも考えないとなあと思いつつも
漠然と毎日を送っている私です。

GWの前半は三泊四日で東北と北海道に行ってきました。
お城巡りの旅でした。

思えばそのお城巡りの面白さを教えてくれたのも、同期合格の東京の友人です。
ネットでは交遊がありながらも、その日に初顔合わせをし、
一緒に合格祝賀会に行きました。
そのお友達があっての今の私だと言っても過言ではないくらいです。

そして4日に元勉強会の有志メンバーで食事をしたのですが
その時にもそんなことを思いました。
「もし社労士の勉強をしてなかったら、みんなと出会わなかったよね」と。
年齢も、住む場所も、環境も、もちろん性別さえ関係なく
大人になってからの友達ができました。
これって本当にすごいことだと思います。

合格した友達はこれからのことを考えます。
自分の道、自分の夢、自分の人生。
合格はゴールではないので、立ち止まることなく決めないといけません。

社労士関係の仕事に就くか、それとも今は違う道を歩むのか
そういう選択も嬉しいようで、難しいことだと思います。

すでに合格して開業している友達はどんどん次の道を進んでいることに
羨ましさと、ちょっとした焦りを自分が感じてしまったり
こうして刺激を与えてもらえることに感謝です。

10年を振り返ってみて、本当に私は社労士になりたかったけれど
社労士になりたいと思う自分に夢を抱いていただけかもしれないと
最近は思います。

社労士の仕事が私に向いていないと思うのと
事業所側の社労士としての仕事が好きではないのだなと思うときがあるからかもしれません。

ボランティアでやっているほうの相談は従業員からのものです。
普段の仕事とはまったく反対です。

それが辛い・・・。

どちらかの側に立つとどちらの気持ちもわかるので
心が痛くなります。
弁護士さんのように割り切れれば良いのですが・・・。

受験生のみなさんも秋に合格通知をもらったら自分の道を決めないといけません。
そうなったら誰もかばってくれる人はいなくなります。
予備校も卒業です。

自分はどんな社労士になりたいのか
どんな風に社労士の勉強を生かしたいのか
究極は、なぜ社労士の勉強をしようと思ったのか
そんなことも時間の空いた時にでも考えてみてください。
合格はゴールではないのですから。

そして「よし!何がなんでもがんばるぞ!」って思えたら
あと3カ月半、悔いのないように頑張ってください。
勉強したことは裏切りませんから

私も明日からまた頑張っていきま~す。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック