先日、労働相談に行ってきました。
司法書士、税理士、行政書士、社労士が一箇所に集まり
それぞれの相談者に対応します。

去年は相談者は一人で、かつ、ファイナンシャルプランナーの相談が半分でした。
日によってはまったくない場合もありますから、当たりはずれはあるのです。

私は普段の顧問先さんの仕事では経験できない生の声を聞きたいと思っています。
社労士会での無料相談もそうですが、何をどうしていいのかわからないって方々が来られます。
もちろん年齢層も高いですし、無職の方も多いです。
でも考えてみればそういう方々だからこそ、悩みをどうしたらいいのかと相談に来られるのです。
もっとこういう場が多くある方が良いですね。

弁護士さんの無料相談に行ったことがありますが
持ち時間は一人30分で、ストップウォッチを鳴らされました。
結構せわしなくて、結局弁護士事務所を訪ねることになりました。

そう思うと、今回の相談会はとても良いなと思っています。

今年は労働保険の受付当番も入らなくてもよくなりました。
我が支部では新人さんに経験の場をということで
中堅どころは用無しです。

どんどん月日は流れて、いつの間にか中堅ですって
年齢は中年ですけどねぇ~

社労士さんも年金に強い人、助成金に強い人、労使紛争に強い人などなど・・・
いろいろですね。
すべてを網羅するってことは無理だと思うので
自分が自信を持てるものを見つけたいなって思います。

1年に一回でも労務相談はこれからも続けたいものです。
事務所では労働保険真っ只中です
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック