昨日は仕事が終わってから元予備校仲間と会って来ました。
3人とも不思議と選択の国年、厚年と択一の一般常識を落としてました。
なんたる偶然・・・嬉しくない偶然です(T_T)

ひとりは大原にもう一度、ひとりはまたideにしようか悩んでます。
私はもう一度ide通信です。
大原に残った友達は何年かかっても大原で頑張ると言ってました。
良いですね~

決して大原が嫌になったわけじゃなく、私は通学が許されなくなったのでide通信に変え
もう一人は大原の先生に環境を一度変えてみたら?と言われide通学に変えたそうです。
思えばみんな、長期受験生になってしまってます(>_<)

大原に残っている友達は択一も高得点でした。
そのコツを訊くとやはり"テキスト読み"とのこと。
そっかあ~

私と同じように択一が伸びない友達と二人、どうしたものかとそれが今の悩みです。
自己啓発のために受けるというにはしんどい試験です。
かといってすぐに社労士になってバンバン稼げるものでもないし・・・
なのに社労士って結構な人気資格ですよね。

仕事で必要な実務派はそうも言ってられないのでまたすぐに始動です。
ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

昨日もお世話になった先生のことをいっぱい話しました。
あれほどメンタル的にも温かい先生はいないと。

今年は通信だった私は結局電話もそんなにかけられず、
ide塾になじむこともないままに終わりました。
ですから私のメンタル部分のフォローはこのブログに来て下さったみなさんの温かい言葉でした。
ブログがなかったらきっと独りで頑張ってこれませんでした。

人間は独りでは生きられない・・・そんな風に思っています。
受験友達は本当にありがたいです。
同じ辛さや嬉しさを判ってくれる同志です。

国家試験は精神力と知力と両方が必要ですね。
あっ!財力もですね ←結構遣ってます(-_-;)

今年の模試を受け始めた頃に自分の実力がわかりました。
あまりの出来無さに落ち込みました。
同じことにならないように、そしてまずはメンタル部分をもっと強く持てるように
強くならなきゃいけませんね。

来年こそ50点代が取れるようになりたいです。
合格目指してがんばろう~っとぅ(o^∇^o)ノ
コメント
No title
私の8/21の事務指定講習のブログにも書きましたが、開業後はやはり大変なようです。事務指定講習で話をした隣の女性(人事部)は受かるまで3年かかったとのことでしたが、大原通学二年とのことでした。
独学の私はわかりませんが、予備校の合う・合わないや手助けの程度等には差はあるのでしょうが、予備校がどこでも、結局は自分しだいなのかなと思います。
長期受験生だった私が言うのも変ですが、今考えると、択一50点越えるのと選択足きりを避けるための勉強法は共通点はあっても別物だと
思いますし、合否を決めるのは選択式だと思います(詳細は私のブログの「社労士試験」分類に以前書きました)
択一はコツをつかむと50点越えられる時期は突然やってきますが
選択足きりは知識だけではクリアできないことが多いと思います
2010/08/25(Wed) 15:08 | URL | ヨット | 【編集
No title
>ヨットさん
確かにそうですね。予備校選びは大切ですが最後は自分次第です。
ある程度の勉強期間を経験してくると今更講義は良いのかもってことも昨日話をしてました。
どこまでをどう組み合わせていくのかはまた考えないとって思ってます。
また量が多すぎてこなしきれないのでは本末転倒ですものね^^;

択一は突然やってきますか?
この前教えていただいたこととヨットさんのブログで教えてもらっていることをやってみようと思ってます。
去年もそう言えばブログを読ませていただいて同じように質問したような…。全然成長していません。
今年はアウトプットにももっと力を入れようと思ってます。
問題を読むのが遅い=理解できていない
ということだと思うので出来るだけ早くに問題を解けるように過去問や模試でしっかりとやりたいです。

なんて今はめっちゃヤル気なんですがどこまで続くか…。
モチベーションがすぐに下がるのが玉にきずです。
社労士になって今の事務所で地位を確立していきたいです。
そして定年後は独立開業が夢です。まずは受からなきゃ・・・ですね。

これからもアドバイスお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ
2010/08/25(Wed) 17:22 | URL | 春 | 【編集
No title
井出塾の夜間(火、木)の通学にすることに決めました。仕事後だけど頑張りマウス。
2010/08/25(Wed) 18:47 | URL | 半ちゃん | 【編集
No title
>半ちゃんさん
これからは同じide塾生ですね^^
ideワールドにようこそ~
2010/08/25(Wed) 21:06 | URL | 春 | 【編集
No title
春さんこんばんわ。

私もヨットさんと同じように択一50点台は突然きました。
カンがつかめるというか。
それまでは択一で不合格だったのですが、選択式のマークシートミスをしてから選択恐怖症になりました(^_^;)
その後は選択式で不合格が続きました。
択一を50点台とっても選択でアウト。択一で合格ラインを突破するのと、選択で足切りなしにする勉強方法は私の場合違いました。

今年のように数字ばかりがでてしまうと覚えているかどうかになりますが
見たことのない問題だと、国語力だと思います。
いかに前後の文章からヒントを導きだして埋めるか。
私の場合はこれで合格できました。6年目でした。
あきらめなければ成長していますし、必ず合格できます。
自分を信じて、力まないで頑張ってください。
2010/08/25(Wed) 21:22 | URL | べっぺ | 【編集
No title
>べっぺ さん
コメントありがとうございます。

コツがつかめるようになるってことでしょうか。
択一は実力がモノを言います。
選択対策も必要ですがその前にまず択一かな・・・って思ってます。

>あきらめなければ成長していますし、必ず合格できます。
この言葉嬉しいですね。
心にしっかりと持ってメゲナイで頑張ります。
2010/08/26(Thu) 08:47 | URL | 春 | 【編集
No title

春さん、本試験、大変お疲れ様でした。
僕も、択一式で50点以上採れる自分になりたいです。
受験友達募集中です。
来年こそ、きっと合格できるように、共に頑張りましょう。
これからもよろしくお願い致します。

追伸: 僕はこれから、iDEの年金特訓ゼミを始めます。
(やれていない教材がだいぶ溜まっているので、
先ずはそれを片付けていくつもりです。)

2010/08/26(Thu) 11:26 | URL | ミナタク | 【編集
No title
法研出版の社会保険にかかる手引き(1800円)の真ん中のページにでかく国民年金の選択内容がのっていました。
まあ来年はまた傾向が変わるでしょうから気落ちせず9月から年金の勉強しようと思います。
2010/08/26(Thu) 12:51 | URL | 半ちゃん | 【編集
No title
下記資料の65ページになりますので参考までに
開かない場合は年金機構の年金制度教材の国民年金に
あります

<a href="C:\Documents and Settings\User\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\HUA8QJTN\kokunen[1].zip" title="年金資料">年金資料</a>

2010/08/26(Thu) 14:41 | URL | ヨット | 【編集
No title
>ミナタクさん
ほんと試験は波乱万丈でしたね。
それでも50点以上はやはり必要だと思います。
頑張りましょうね!

年金特訓ゼミはやはり良かったです。
IDEがすべて網羅出来れば合格ですね…。
2010/08/26(Thu) 17:58 | URL | 春 | 【編集
No title
>半ちゃんさん
そうですね。
終わったことは仕方がありませんね。
来年に向けて頑張りましょ~
2010/08/26(Thu) 17:59 | URL | 春 | 【編集
No title
>ヨットさん
ありがとうございます。
帰ってHP確認します。
2010/08/26(Thu) 18:06 | URL | 春 | 【編集
No title
すみません。リンクうまく開かないようですね
年金機構のHPが見つからない時は
私のブログの8/23社労士試験の選択問題にリンクあります
2010/08/26(Thu) 20:04 | URL | ヨット | 【編集
No title
>ヨットさん
確認しました!
これって機構の研修資料なんですね。
ってことはその道の人たちはそれを読んでいる。
だから試験にも出したってところですか・・・。

ちょっと複雑です。
まあでも私も模試にあったのに数字しか覚えてなくてうまく入れられなかったのですから
事前にみていたとしても覚えてないと思うのでどうしようもないですが。

やっぱり悔しいです。
リベンジしなきゃ・・・って思いました。
2010/08/26(Thu) 20:47 | URL | 春 | 【編集
No title
機構の研修資料ですが元資料は厚労省の発表資料があります
年金相談用ですので完全な実務資料です。社労士市販テキスト
にも一部は掲載されてる数字ですが、受験上は重要視されてなかった数字です。私もここ一年間年金実務書をいろいろ読んだため
2問は覚えてましたが、昨年の私だと1問しかとれなかったかもしれません。よって年金機構の資料を読む必要はありませんよ
ただ、有名予備校の特に最終模試に出た問題は最後の一カ月である程度マスターすることは必要だと思います(今年はあたりすぎですが)難問・奇問もできる受験生がある程度いると基本問題になってしまうからです。ただ今年の国年選択はひどい問題であった
ことは確かです。ただH18年くらいか?4科目2点救済なんて
年もあったような気がします。社労士試験ってひどいと思いますが、これが実態なんだと思います
2010/08/26(Thu) 22:07 | URL | ヨット | 【編集
No title
>ヨットさん
確かにマニアックでは有った問題だと思います。
ただ出来ている受験生仲間が何人かいます。
ってことはまるっきり出来ない問題でもないんだと思ったりもしてました。

社労士試験がそういう試験である以上、それを乗り越えないかぎり「バッタ社労士」です。
なんとしても克服しないといけません。

今年の試験はすごく心に響いた試験でした・・・。
救済できっとたくさんの方が合格されると思います。
喜ばしいことですね。
2010/08/26(Thu) 22:11 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック