昨日顧問先さんからメールが届いてました。

個人事業所さんで社会保険の任意加入をしようとしている事業所さんです。
ところが社会保険に入りたい人と入りたくない人がいらっしゃって、いろいろと大変なようです。

それに加えて国民年金の免除のことを教えて欲しいとのことでした。
1/4免除、半額免除・・・免除を受けられる収入の計算式はどうだったっけ…。
悲しいかな知識からすっかりと抜け落ちていて国民年金のテキストを引っ張り出してきました。
こういうことをすぐに応えられないと意味がないんです。

もう一件、とある事業所さんの奥様からお電話がありました。
「私が怪我をしたので労災の手続きお願いします」とのこと。
特別加入されているので問題はないのですが、事務組合は保険給付請求をやってくれないので困ってます。

改めて、休業補償ってそっかぁ3日間はだめだったんだ・・・とか
労災指定病院での治療だったのかなぁ・・・とか気づきました。

すっと頭の中に出てきません。
勉強では論点として上がってきても実際には出てこない・・・(^▽^;)
すごく簡単なことなのに恥ずかしいなあって思いました。

私も3年前に前の事務所にいるときに通勤途中でひき逃げに遭い、自分で労災の手続きをしました。
事務所をやめたあとの手続きだったのと、
初めは政府の保障事業の保険を使う予定だったのとで
最後には療養の費用の支給になりいろいろと手続きが大変でした。

正直苦手なんです・・・こういう書類作成業務って。

時折、私には社労士って向いてないなって思うことがあります。
正直大きな声では言えませんが、小さな声では聞こえないって(^^ゞ
じゃまくさいんです・・・私。

・・・言ってしまった・・・o(´^`)o

でも合格するまでに好きになります!
好きになりますともd(*⌒▽⌒*)b だから来年は合格させてね!

と思った一日でした。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/14(Tue) 23:51 |  |  | 【編集
No title

 実務でそういうの、ありますよねー。

 顧客からの問い合わせについては、俺は、即答できるおおまかなシステムや制度は説明するけど、「口頭だと(お伝えするのが)難しいので、あとでまとめたものをFAXしますよ」と言います。

 電話をいったん切って改めて書面にして送るようにすると、自分自身も確認しながら確実な情報を提供できるし、聞く側(顧客)も、どうせこちらが電話で口頭で伝えてもメモとりながら聞くだろうから、そしたら、こちらからわかりやすくまとめた書面をFAXで送った方が、いいとも思います。

 俺はそういうふうにしてるし、顧客にそういうふうにまとめた書面が重宝がられてます。
 書面にすると顧客としてもいつでもそれを見られ、再度こちらに同じようなことで問い合わせすることもなくなるし、ね。

 
2010/09/15(Wed) 09:00 | URL | Kei | 【編集
No title

 (つづき)

 ただ、そういう書面は、自分だけがわかる書き方ではなく、「素人が読んでもある程度どういうものかわかるように」、顧客と同じ目線での書き方が大事ですよね。
 こちらが一生懸命書いても、文字だらけになって結局顧客が「何を書いてるのかわからん」ってなると、こちらもがっかりしますしね~。
 そのサジ加減も難しいとこですが。

 俺もそういうのは何度もあるけど、それもいい経験ですよね。

 書類作成は、メンドくさいとこもあるけど、顧客はなおさらやり方もシステムもわからんから、こちら以上にメンドくさいしわけわからんと思います。
 なので、俺らが依頼受けて代行して手続きしてカネもらうわけですからね、独立したら、その紙一枚一枚が“カネになる”と思えるし、大きな報酬はとれなくても、メンドくさいと感じる以上に、「これが自分の収入になる」とやる気も出てくるし、その積み重ねがワクワクできるようになりますよ~。
2010/09/15(Wed) 09:01 | URL | Kei | 【編集
No title
貴女が、ブログを立ち上げた頃から、殆ど毎日楽しく拝見しています。
貴女の毎日の心の動きが素直に表現されていて、素晴らしいブログと
思います。

来年に向けての、心の準備が整ったようですね。
是非、頑張ってください。
又、メールしてもヨロシイですか?
2010/09/15(Wed) 09:27 | URL | SIMADU | 【編集
No title
>09-14 23:51 鍵コメさん
コメントすっごく嬉しいです。
気になってました。。。メールを途中まで書きかけてやめました。

この連休も家族との時間を大切にしてあげてくださいね。
気持ちはすっごく判ります…。

私も鍵コメさん大好きです(^_^)v
2010/09/15(Wed) 12:54 | URL | 春 | 【編集
No title
>Keiさん
確かにそうですよね。
文書にしようとすると自分の中でゆっくりと知識を回想出来ます。
そしてわからないところをもう一度テキストに戻ってみたりしています。

覚えられてないなぁって落ち込みますがこうやって少しずつ覚えて行こうと思ってます。
顧客に判り易いものを提示するってことは基本ですね。

苦手ですが頑張ります^^;
2010/09/15(Wed) 12:58 | URL | 春 | 【編集
No title
>SINADUさん
こんなブログを読んでいただいていてありがとうございます。
なかなか合格できなくて悲しいのですがここに来ていただいている皆さんにヤル気をもらってます。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。
2010/09/15(Wed) 13:00 | URL | 春 | 【編集
No title
私も同じです。
なかなかたどり着かない~

こんな事を書くとお叱りが・・・

「事務所に弁護士がいるじゃん。」
こんな気持ちがいつもあります。

「無くても仕事できてるじゃん。」
正直、そう思うところもあります。

合格して自分で何がしたいか?

これが確立していないから勉強も試験の受け方も
中途半端なんだと思います。

でも、途中で止めるわけには行かないのだ・・・

2010/09/15(Wed) 22:26 | URL | はづき | 【編集
No title
国年の減免は「いいや、行こうや、納屋」ちゃいましたっけ???(^^;;
人に聞かれたこと、調べたこと、説明したことって記憶に残りますよね。実務やっててよかったって勉強してて思います。逆かwww
ちゃんと相談乗れて、ありがとうって言ってもらえるとほんまに嬉しい。うちも精進いたします( ̄^ ̄ゞ
2010/09/15(Wed) 22:43 | URL | ゆう | 【編集
No title
>はづきさん
ですよねぇ・・・私も「無くても仕事できてるじゃん。」って思うことが良く有ります。
でもやはり資格がないと認めてもらえないんです。

中途半端は同じです。
一緒に頑張っていきましょうね~

2010/09/15(Wed) 23:13 | URL | 春 | 【編集
No title
>ゆうさん
ありがとうって言ってもらえると嬉しいですね。
実務をやる意味も自然とわかってくるんでしょうけれど
やはり資格がないと認めてもらえないので社労士取りたいです。

ぼちぼちいきましょうね^^
2010/09/15(Wed) 23:18 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック