前の事務所の社労士さんが言ってました。
助成金の申請はしたくないのだと。
企業もアップアップしているなかでもらった助成金の成功報酬はもらいにくいからというのが理由です。

なるほどなぁって思ったりします。
確かにその通りかもしれません。

でも助成金もいろいろ有って、たとえば派遣社員を正規雇用にした場合の助成金とか
60歳以上の人を雇った場合の助成金とかは教えてあげるだけでも違うと思います。

今回9月24日から創設された助成金
3年以内既卒者トライアル雇用奨励金は使えるのではないでしょうか。

さっそく訊いてみよう!ってハローワークへ電話をしてみました。
するとまだ連絡が密になっていないのか、助成金を支給してくれる労働局へ電話してくれと言われ
次は部署が違うと言われ、最後には詳しいことはハローワークで訊いてくれと言われる始末。

(;-o-)σォィォィ・・・って感じです。

たらい廻しされてしまいました。

最後には良い人にあたったので丁寧に教えていただきました。
常に大学新卒者の求人を出していないといけないようで、小さい事業所では3年以内既卒者採用拡大奨励金は無理なようです。
ですからそういう場合は3年以内既卒者トライアル雇用奨励金を使ってくださいとのことでした。
こちらは大卒に限らず高卒でももらえるとのことですから良いですね。
先ず3年以内の新卒者を雇ったら3か月の雇用契約を結んで、この助成金の対象として各月10万ずつもらい
正社員となって3カ月した時に残り50万円をもらうということです。

いろいろと参考になりました。

最近はいろんな助成金があるので対応しきれませんが
顧客にとって使える知識は有る程度必要かなってことを思います。

それともう一つ思ったのは、たらい廻しはいけませんよね・・・。
うちの事務所も担当者がいないと判らないことも有りますが
精一杯の誠意を表して相手に不愉快な思いをさせない対応は必須です。

お客様は神様ですd(*⌒▽⌒*)b

その気持ちは忘れてはいけませんね。
昼からもお仕事頑張ります!

☆☆今日の勉強☆☆
労基論点チェック    
本日の勉強1.4時間:合計の勉強10.6時間
コメント
No title
春さん、こんにちは。
私の勤務先でも会計事務所の勧めで
助成金もらってました。
「もらえるものは貰った方がいい」みたいな勧め方でした。
(実際必要ないと思いました。)

助成金の原資ってなんですか?
税金?保険料?(そんな事も知りません)
よくわからないけど、大切なお金だと思うから、
子供たちのためにも日本の将来が良くなるために
使ってほしい気がします。
2010/10/09(Sat) 09:20 | URL | パンダ | 【編集
No title
>パンダさん
いつもありがとうございます。

助成金は結構な金額になるので不正も多いようです。
こんなお金があるのならもっと違うところにって思うときがありますが、それによって雇用情勢が回復するといいですよね。

扶養控除も来年からなくなるし・・・生活しんどいです(>_<)
2010/10/09(Sat) 20:08 | URL | 春 | 【編集
No title

 貴重な情報、ありがとうございます。

 俺も助成金について顧客にお知らせしたりもしてるけど、逆に「ラクして“儲かる”助成金はない」んで、それなりのリスク(従業員を雇い入れること、それで人件費もかかること、もちろん簡単に解雇もできないこと、など)があるんで、助成金ありきで考えると、結果的に顧客に負担になったりもしますからね~、なかなか難しいとこです。
2010/10/10(Sun) 09:54 | URL | Kei | 【編集
No title
>Keiさん
今ねうちは「派遣労働者雇用安定化特別奨励金」を結構勧めてます。
助成金もたくさんありすぎてわからないですね。

手続きも面倒だから本当は好きじゃないんですが・・・。
2010/10/10(Sun) 15:02 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック