今日は以前相談があった件で大変でした。
事業主さんが倒れたので急な休業により解雇になった従業員さんからの文書と電話です。
解雇予告手当てをもらっていない不満と解雇の証明書が欲しいとの事でした。

どちらの言い分もわかるので辛いところです。

一つ勉強になったのは労働基準監督署長の『解雇予告除外認定』は
★天災事変(不慮の災害)など、やむを得ない事情で事業の継続が不能となった場合
★労働者の側に即時に解雇されても仕方のないような事情がある場合
の二つしかないことです。
「簡単に言うと災害しか駄目なんです・・・」とのことでした。

事業主が急に倒れて自分の生死が危ぶまれる時であっても
従業員さんの解雇にあっては手続きを踏まないといけなくて正直大変です。

もちろん従業員さんだって食べていかないといけないので
いきなり仕事がなくなって大変でしょうから当然と言えば当然ですね。
要するに双方の信頼関係がどこまであるかと言うことになるのでしょう。

最後にはお金で済ますことになるでしょうけれど、誠意があれば気持ちは伝わるものだと思います。
それが平行線であるから間に入ってしんどくなります。
そう思うと労使間の揉め事を扱う社労士より
個人の年金相談の仕事をする社労士がいいなあ~なんて将来を考えてしまいました。

でも、それよりもまず資格をとることを考えないといけませんね。
でないと何も始まりません。

今日は労基と安衛の添削問題が返ってきました。
予想に反して出来ていたのですが出来て当然です。
CD聴きおわって、過去問解いてすぐにやったんですから(^^ゞ

今ならほとんど出来ません。
すぐに忘れます。

もう一度繰り返しなんですよね・・・(ノ_-;)ハア…
がんばろぉ~ (;-_-) =3 フゥ
コメント
No title
春さん、おひさしぶりです。

私は今週で年末調整の仕事は終わりです。
といっても実は派遣だったのですが。。。

社労士の試験を受けるために去年20年勤めていた会社を辞めてしまいました。
ですので来週からまた就活生活に戻ります。

社労士になったら個人の年金相談なんかできる社労士になりたいなと
思っていたのですが、会社を相手にした仕事でないとお金にならないことに最近気づきました。

個人を相手にするんだったらFPなんかのほうがいいのかなあ。。。
でも、長年取りたくて取った資格なので有効に活用できる仕事を捜そうと思っています。

誰か40代のおばさん、取ってくれないかなあ。
よく働くんだけどなあ。

社労士の仕事ができている春さんがうらやましいです。
2010/12/16(Thu) 23:39 | URL | こぶた | 【編集
No title
>こぶたさん
お仕事をやめてまで勉強されていたんですか!
すごいですね\(◎o◎)/!
私はやめたら意味がないのでやめることも出来なくて・・・。

こぶたさん!
うちの事務所に来て欲しいです。

就活頑張ってくださいね。
2010/12/17(Fri) 12:27 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/17(Fri) 21:51 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/20(Mon) 23:40 |  |  | 【編集
No title
>12-17 21:51 鍵コメさん
すっ!すみません(*- -)(*_ _)ペコリ
コメントいただいていたのに気づいてませんでした。
申し訳ありません。

そういう事例も有るんですね。
でもやはり労働者に非があると除外認定はされるんですね。
それがない以上は事業主に理由が有ってもダメなようですね…。
さすがにうちの事務所とは違って実務も充実していますから羨ましいです。

またいろいろ教えてください(*- -)(*_ _)ペコリ
2010/12/21(Tue) 08:53 | URL | 春 | 【編集
No title
>12-20 23:40 鍵コメさん
嬉しい言葉をいただいてすごく嬉しいです。
こういったことがあるからネットにも感謝です。
遠くても思ってくれる友達がいるって思うと頑張れます。

ありがとう^^
2010/12/21(Tue) 08:55 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック