嵐がやってきました! ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

「23日がお休みだからデーターが集計出来ないので土日でやってくれない?」
なんてお電話が有りました。
「じゃあ年末調整の還付は来月にしていただけます?給与計算だけならすぐに出来ますが」とお返事すると
それはダメだとおっしゃって・・・ムカッ( ̄∩ ̄#
自分は休むけどこっちは休みも仕事してよってことなんですが・・・。

この時期、精神的にも肉体的にもしんどいです(T_T)

以前、井出塾長が「日本は20日前後に祝日が多いので給与計算は大変ですよね」っておっしゃったことを思い出しました。
〆日から支払日までは出来るだけ長くしてもらわないと給与計算は請け負えません。
9月とかは最悪です・・・。

銀行さんとの力関係も有ったりして「早くもらわないと手数料が高くつくんです」なんて言われるんです(>_<)
精一杯、休日出勤もして頑張ってますが出来れば給与計算は請け負いたくないですね…。
精神衛生上も悪いですもん・・・。

おまけに社労士試験が第三日曜に有ったりするから休むことも出来ないし
私的には好きな仕事ではありません。
あんまり儲けも無い気がします。

前の事務所は結構な金額をいただいていたようですが、普通は一人おいくらくらいなのでしょうか…。

社労士事務所で使われている"社労夢"っていうソフトがとても良さそうなんですが
コスト的に合わないので、うちの事務所では使うことは無いでしょう・・・残念。
雇用保険の離職証明書が瞬時に出来るのは羨ましいです。

いつか社労士事務所に勤めることが有ったら使ってみたいソフトです。
いやいや・・・開業したらぜひ使ってみたいソフトです。

☆☆☆

昨日書いた記事で山羊座の方々からコメントをいただき嬉しく思いました。
やはり同じ星座や同じ血液型の方には親近感が有ります。

告白しますと誕生日は12月30日です。
ウン十年前の年末も押し迫った大晦日の前日に京都で産声を上げました。
本当は1月の予定日でしたが、母がもちつきの餅箱を持ち上げて破水したそうです…。
もう少しで一つ若い1月生まれだったのにぃ・・・とこの話を訊いた時に思いました。

女性は早生まれが良いですね~♪
コメント
No title
 お久しぶりです。以前、このようなお客様には、「特急料金を別途いただきます」と言ったことがあり、それ以後、無理難題は言ってこなくなりました。
 「社労夢」は6年程前に労務で使っていましたが、不具合が多く発生し、値段が高かったので、コストパフォーマンスが悪かったようです(労務課の談)
 税務の世界では、12月31日生まれの子は親孝行、1月1日に亡くなるお年寄りは、よいお年寄りと言われています。
 明後日、IDEの合格祝賀会に参加してきます。
2010/12/16(Thu) 20:14 | URL | かんぱち | 【編集
No title
>かんぱちさん
うちはそうはいえない方針の事務所なんです。
103万制限なども把握したり、年調の計算をかけてから間違ってた!とかいわれてやり直しも何度もあります。
その都度腹を立てながらも言うなりなんですよ.
お客様は神様です(T_T)

今は社労夢も良くなっていて毎月のコストも下がっているようです。
でもウチの事務所では先ずは税務のソフト優先なので買ってもらえません。
まだまだそこまで給与計算も少ないですからね。
仕方が無いです。

祝賀会いってらっしゃ~い。
By親孝行娘
2010/12/16(Thu) 23:01 | URL | 春 | 【編集
No title
はじめまして。

社労士事務所勤務のまこつと申します。

うちの事務所は社労夢使ってますよ^^

結構なお値段のようですが機能的には申し分ないですね。

ただ、かんぱちさんも言われている通り、不具合が多いです。

運営しているMKシステムという会社の経営状態があまりよろしくないようですね。

給与計算に関しては、インターネットを使って顧問先から計算したデータの閲覧や帳票出力が可能なサービスがあるので、かなり助かっています。

給与計算は作業量が多く、確かに大変ですが、社労士業務とは連動する部分が多いので、そういった意味では非常に重要な業務の一つですね。

長々と失礼しましたm(__)m
2010/12/18(Sat) 00:16 | URL | まこつ | 【編集
No title
>まこつさん
初めまして~♪コメント嬉しいです。
マコさんのところから時折お邪魔させていただいております(^-^;

ウチの事務所は会計ソフトも兼用のを使っているので給与関係にはイマイチなんです。
要望を出しても「電子申告の時代ですからあまり改良は考えていません」なんて返ってきます。
やっぱり労務は二の次になっています。
でもって社労士事務所で使われている社労夢に憧れるんです。
でも経営状態が良くないって言うのには驚きました。

給与計算は神経を使うので好きではない仕事ですがやはり社労士を目指すとなれば必要ですよね・・・。

社労士への道は遠いですがいつかお仲間にいれていただけるべく頑張ります。
これからもヨロシクお願いいたします<(_ _)>
2010/12/18(Sat) 10:57 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック