昨日の記事についていろいろと意見を訊かせていただいてありがとうございました。
少しスッキリしました。
迷わないで8月まではしっかりと前を向いて突っ走ろうって改めて決心しました。
ありがとうございます。
社労士になるためにこうして皆さんにかかわっていただけることに感謝しています。

私には一番初めに社労士への夢を与えてもらった大切なリアル友達がいます。
社労士勉強の第一歩をスタートした時に傍に居てくれた人です。
その友達が1月2日に二人目の赤ちゃんを産んだので帰りに会いに行ってきました。

やっぱり赤ちゃんは可愛いですね~
とても目が綺麗です。
澄んだ目をしていました。
きっと世の中の汚いものを見たことが無いので純粋な輝く目をしているんでしょうね。
久しぶりだったので長い間お邪魔してしまいました(^^ゞ

その友達は今から6年前、社労士の勉強をしていました。
それを知ったのは税務の研修に大阪に行ったときです。
「なんで社労士なん?社労士の何が魅力?」って訊いたのを覚えています。
大栄経理学院に通って勉強していると訊いて驚いたものです。
いくら兼務事務所とはいえ税務の仕事をしているのに不思議でした。

その後、私が今の事務所に変わることになった時に一番に彼女を思い出し一緒に勉強を始めました。
それから彼女は結婚、出産と忙しくなり、中休みをしていましたがまた今年から始めるとのことです。
「"人"の仕事が好きやし、育休の間に勉強するわ!やっぱり資格は有ったほうが良いし転職のときにも有利やと思うからね」
今日もそういってました。
ちゃんと彼女は将来のことも考えてました。

あっぱれ~

資格は無いよりは有ったほうが良いのです。
資格なんて取っても使わないと意味が無いという人は資格が無い人のセリフだと思います。
資格を今、活かせなかったとしてもいつか役に立つかもしれないのです。
資格を持っていることで自分に自信も持てるのです。
資格を取らないと通用しないのです。

たかが資格というけれどされど資格です。
資格なんて・・・って思ううちは取れないのでしょう。
なんとしても資格が欲しいと思って始めて手にするチャンスは訪れるのでしょうね。

来年は一緒に合格しようね!って言って帰ってきました。
資格はやはり欲しいですから勉強を続けます(^O^)
コメント
No title
初めまして。ちょくちょく拠らせて頂いてます。去年おわりから社労士受験生になりました、みみおと申します。宜しくお願いします。
私も、行政書士の資格は持っているのですが、今は3歳児を持つ子育て中なので、その間にもう一つ資格を・・・と思って、勉強を始めました。
そうですよね。
資格なんて、持っていても使わないと意味が無いなんてことは無いですよね。
資格があるから、もし旦那様に何かがあっても、私がなんと出来る!!とか、思えるんですものね。。
私は、大学のときに父が急に重病を患い、それまで専業主婦だった母が、看護師資格を持っていた為にそれなりに給料の貰える仕事に出だして、一家を支えてくれました。その時、「資格って凄い!!!」と思いました。
毎年更新しなければならない資格と違い、終身資格である侍業の資格を取れば、いつ何時、いかなることがあろうとも、国がつぶれない限り、その資格は有効なのですから。
私も、社労士試験今年頑張ります!!
誠さんも、色々と大変そうですが、お互い勉強頑張りましょね(・ω・)ノ!!!
2011/01/07(Fri) 08:47 | URL | みみお | 【編集
No title
>みみおさん
初めまして~
こんなブログですがこれからもよろしくお願いいたします。

資格取得についてコレクションのようにマニア化する人はちょっとどうなんだろうって思う時もありますが
将来のことを考えて出来るだけ資格を取っておこうとするのは素晴らしいことだと思います。

国家資格ってすごいですよね。
いざとなった役に立ちます。
実務経験なんてなんとかなりますが試験合格はなんとかなりません。

そのためにも頑張りましょうね~
2011/01/07(Fri) 12:12 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック