今日はide塾大阪教室での"速読講習会"に行ってきました。
頑張って早く行ったのに席は抽選でした(>_<)ガッカリ・・・
一番前ではありましたが端だったのでとても見にくかったです。

講師の先生はとてもおもしろい先生でした。
お話することがダイスキだとおっしゃってましたが、時間前からいろんなことを話されていました。
本当にお話好きみたいです。

塾のほうからは板倉先生がお見えになってました。
「テキストを読んでくださいってよく言われますがどんな風に読めばいいんですか?って質問が多いので今回企画しました」と始まりました。


この本をいただきました。
会費は500円で本は760円です。
あららら・・・
講師料も必要だし、塾の持ち出しが大きいんでしょうね・・・塾に感謝です。

速読のトレーニングの実践をしたりとタップリ2時間以上お話いただきました。
一番大切なことは速読で何度も繰り返し、知識を入れるのですがそれだけではダメで
その中から必要な時にアウトプット出来ることが必要なんですね。

(-_-;ウーンそうですね。

確か何処かに書いてあったはず・・・などと思って引き出せない知識もいっぱいです。
勉強になりました。
他にもマークシートの極意などもお話いただきました。
速読のコツもココに書けると良いのですがそうも行かず・・・。

簡単に一つだけ
新聞のコラムを毎日一つ読む。
それを1分で読むことを心がける。
次にそれを見ないで2分間でそこに書かれていた語句を書き出す。
10個書けると満点です。
普通は7点前後らしいです。

私は5点でした。。。。(_ _。)・・・シュン

早く読んでも頭に入ってないと意味が無いのです。
その意味でも内容を理解できているかということで関連する語句を書き出す
そのアウトプットが大切だとのことでした。

繰り返していると早く読めるようになるそうです。
ぜひぜひみなさんもやってみてくださいね。

今日は70人ほど来られていたようですが、その中で去年のライター仲間さんともお会いし
このブログに来てくださっている方とも初めてお会いでき満足な一日でした。
独りで勉強している身としてはこうして同じ受験生とお会いすることでヤル気がでます。

再び頑張らねば!って気持ちになりました。
一緒に大阪での祝賀会に出れるように頑張ろう(^^)v
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/13(Sun) 17:07 |  |  | 【編集
No title
>02-13 17:07 鍵コメさん
コメントありがとうございます。

速読は文字をブロックごとに一つの単語としてみていくようです。
そして目の動きも大切だそうです。
私は目が弱いので断念しました。
もっと時間が有るときにやれば良いのかもしれません。

でも先生のおっしゃることは良く判ります。
もし良ければ本をお貸しします!
メールしますね^^
2011/02/13(Sun) 20:16 | URL | 春 | 【編集
No title
春さん、先日はありがとうございました。
ブログで奮闘している方々に実際にお会いできて、
皆さんの頑張りをリアルに感じました。
みんなそれぞれの夢に向かって頑張ってますものね!
私も頑張らなくては!!
私もヤル気をいただきました。目指すは大阪祝賀会ですね!
2011/02/15(Tue) 19:20 | URL | 仁志 | 【編集
No title
土曜日はありがとうございました!
急いで帰らないといけなかったんで、愛想なしで
すみませんでした。
またお会いできることを楽しみにしてます~
せっかく教えていただいたペンケースは
土曜日は家に忘れてきたこんのすけ@サザエさんでした。
あ、さっそく春秋を使った記憶力トレーニングしてますよ~
2011/02/15(Tue) 21:53 | URL | こんのすけ | 【編集
No title
>こんのすけさん
は~い 私のほうこそありがとうございました。
いつも席が近くてご縁があるのだと感激です^^
私のほうこそ挨拶もしないですみませんでした。

トレーニング・・・すっかり忘れています。
そうですね。。。やらなきゃもったいないですね。

いつもヤル気をありがとう<(_ _)>
2011/02/15(Tue) 22:10 | URL | 春 | 【編集
No title
> 仁志さん
いえいえ私のほうこそありがとうございました。
バーチャルの世界の方がリアルになる瞬間ってドキドキしますね。
本当はお茶でも飲みたかったです。
通学の方からのヤル気をいただいてまた頑張ります。

これからもよろしくお願いいたします。
2011/02/15(Tue) 22:12 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック