少し前、とあるところでの無料相談に参加してきました。
その場では税理士、行政書士、司法書士、社労士が集い、各ブースで一斉に相談に応じます。

司法書士さんが二人いらっしゃいましたが
最後までお客さんがおられました。
登記とか相続の関係って相談が多いのでしょうか。

社労士は一般的な人生設計のような相談でした。
ある程度は社労士の範ちゅうでしたが、途中からはFPの範囲で
一般的な回答しかできませんでしたが、とても喜んでもらえたので嬉しかったです。

いつもの仕事とは全く違う、生の声を聞いているのはある意味
やりがいを感じます。
こういう仕事がしたいなあと最近思います。

社会への貢献、そんなことをやってみたいと思うのですが・・・。
すっかり朝晩涼しくなりました。
いかがお過ごしでしょうか。

社労士試験の自己採点に揺れ動く週ではなかったでしょうか。
最近、労働相談や顧問先の方などに
「社労士さんって試験すっごく難しいんですよね?賢くないとなれませんよね?」とよく言われます。

賢くなくても成れたし・・・(-"-;A ...アセアセ

私が合格した時は合格率が7%ありました。
今や2%から5%ですものね。。。難しい試験です。
今が難しいから前に資格を取った私はおこぼれに預かっています。

今年はもう少し合格率が上がりますかね~

平成24年  受験者数 51,960人 合格者数 3,650人 合格率 7.0%
平成25年  受験者数 49,292人 合格者数 2,666人 合格率 5.4%
平成26年  受験者数 44,546人 合格者数 4,156人 合格率 9.3%
平成27年  受験者数 40,712人 合格者数 1,051人 合格率 2.6%
平成28年  受験者数 39,972人 合格者数 1,770人 合格率 4.4%

こうしてみると、どんどん減っています・・・。
受験生も減っているし合格者も減ってます。
先細りにならなければ良いのですが。

今や合格者が2千人にも満たないんですね。

今年はどうなるのでしょうか。

気になるところです。
晴天の中、無事社労士試験が終わりました。

京都は毎年、同志社と立命館とか同志社と産業大学とかの組み合わせでしたが、今年はすべてが同志社大学で行われました。
会場は今出川校舎と新町校舎の両方に分かれましたが・・・。
それでも交通の便が良いので受験生も試験監督者も助かったと思います。

さて、今年の試験はいかがだったでしょうか?

早速採点した友達から、基準点割れなしの高得点連絡があり
とても嬉しく思いました。
その方は何度もあと一歩で合格を逃していて、コツコツ努力をされていました。
私的なことでも大変なご事情を抱えてられるのに、勉強を続けて来られたのです。

嬉しいなあ~~~

私も試験監督者として試験に参加しました。
試験の間、立ちっぱなしなので足がパンパンです。
トイレ休憩もその階に女子トイレがなく、階段で何度も往復し
痛めていた膝が悪化し、足を引きづっての帰宅となりました・・・

もっと身体を鍛えないとダメですね。。。

一生懸命問題を解いている受験生の姿は、5年前の私の姿にダブります。
みんな頑張っている!
頑張っている!
試験監督のみんなは一人でも多く合格してほしいと思っています。
そう思って今日一日、受験生の熱気を受けてきました。

本当にお疲れ様です。

試験監督された先生方、お疲れ様でした。
朝早くから夕方まで、体力勝負でお疲れ様でした。

予備校のチラシ配りや解答速報を配られた方々、お疲れ様でした。
暑い時期ですから大変でしたね。

無事、試験が終わったことにホッとしています。
11月の発表にはたくさんの方々の努力が実りますように
いよいよ明日ですね。

決戦の時です。

税理士受験生も社労士受験生も減っているそうです。
社労士試験の合格率を見ると気持ちが萎えそうになりますが
コツコツ勉強をし合格年を迎えてもらいたいと思います。

私は社労士になりたかったわけではなく、仕事で必要だったから学校に行きはじめました。
給与計算をするにも本当に何も知識がなかったからです。
ここでの友達もでき、いつの間にか真剣に社労士を目指すようになりました。
ですから合格できた時は本当に嬉しかったものです。

社労士だけでなく士業というのは定年もなく、いつまでも自分でリタイヤするまで社会との繋がりを持つことが出来ます。
定年で社会からフェードアウトするのではなく自分で決められるのです。
自分の居場所が自分で決められるというのは、とても素晴らしいことではないでしょうか。

顧問先を確保し事務所を経営していくのが一番の目標ですが
運営側に廻るのもある意味、意義があることだと私は思います。
若い方にはぜひ社労士会の役員として理事として将来を背負っていってもらいたいです。

京都の社労士会は居心地がいいです。
仕事で困ったときも先輩方が教えてくださるし、力にもなってくださいます。
研修会や食事会などでも年配の先生方もたくさん顔出しされます。
こうしていつまでも社会と繋がってられるのも素敵なことだと思うのです。

こんな私の考え方はあくまで個人的なものですから、そんな風に思われない方もいらっしゃるでしょう。
でも私はもう少し若かったらもっと、あれもやってみたいし、これもやってみたいと思いました。
社労士になったことで人との関わりもすごく増えましたし、大げさに言うと世界が広がりました。

だから合格率が低いからとか、いくらやっても合格しないからとかで諦めないで
ぜひ、勉強を続けて試験を受けてほしいと思います。
家庭の事情もあるでしょう、今はお休みしていてもまた復活して勉強を続ける可能性はありますよね。

勉強した年月がどれだけかかったかなんて関係ありません。
どれだけ努力したかだと思います。

そうやって努力した人たちが明日、決戦の日を迎えます。
緊張しないで実力をすべて出し尽くせるようにと願っています。
一人でも多くの人が、この1年の努力が実ることを祈っています。

そして社労士になってください

今日はゆっくり休んでくださいね~
(表題変えました)
本当にあと少しです。
体調も含め受験される方は当日がベストになるように頑張ってくださいね。
クーラーが寒いかもしれませんし、上着は必要です。

私は一度だけ3人席の真ん中になったことがあります。
初めての記念受験の時でしたので勝手もわからず
結局、択一試験の間、トイレにも行きませんでした。

トイレは気分転換にもなるので行くほうが良いと思います。
私はいつも一般常識の前後に行っていました。

今は以前のように戻り、午後からが択一になりましたから昼からの体力も必要です。
頑張ってくださいね。

応援することしかできませんが、合格祈願を祈っています。