労働局の年度更新説明会に参加しました。

まだまだ先だと思っていた年度更新の受付も始まりました。
早いものですね。

久々にお会いしたら、勤務社労士だった先生が独立されて
頑張られているのをみると羨ましく思ったり・・・。

どんどん新しい先生が入ってこられるので
自分の居場所をしっかりと構築していかないと!なんて思ったりしていた昨日の支部会でしたが
今日も同じようなことを思いました。

仲良くしていた先生が今年は行政協力に行かれていたりと
それはそれでまた羨ましかったり・・・。

隣の芝生は青いようです

それでも同じ大原会のお友達に会って、ちょっとほっこりしたり
やっぱり、社労士として出会った人と受験生の頃に出会った人とは違います。
「〇〇さん」と呼べるのは気を遣わなくて良いわあ~なんてね。

社労士になったらなったで、どんな風に仕事をしていくのかと
模索するわけです。
日々の日常業務だとあまり考えることはないのですが
こうして社労士が集まる場に参加すると、いろんなことを考えます。

あり得ない話ですが、私がもしまだ学生で進路を考えるとしたら
労働基準監督署に勤めたいです。
労働局でも良いかな~

監督官も良いですね。
この前、監督官募集のチラシを見つけました。
カッコいいです

もしタイムスリップして戻れたら・・・監督署に勤めたいと
いつも私は思ってしまいます。

今の自分を後悔しているわけじゃないけど
もし・・・なんて思うことは、それはそれで楽しいです。

今できることを頑張ること。
それに尽きますね。。。

年度更新業務頑張りマッスル
2カ月ぶりの支部会でした。

いつの間にか役員さんのメンバーが変わっています。
支部長も変わるとのことで最後の支部会となりました。

支部会ではいろんな情報をもらえます。
今回私が困ったことも、大先輩にフォローいただきました。
詳しいことはまた後日載せることしますネ。

今回の「みんなどうしてます?」は
住民税特徴の一覧にマイナンバーが載っていたこと。
あれほどのマイナンバーの取り扱い要注意!と国はガイドラインを決めているのに
いきなり普通郵便で送られてきました。

それもマイナンバー記入ありです
マイナンバーは拒否しますと言う人も、教えたくないと言う人の分もみんなが載っています。

はてさてこれをどう扱うか・・・ということで、とある先生が総務省に問い合わせたようです。
総務省は全国の市区町村にマイナンバー入りで送るようにと指示したそうですが
東京大阪など心あるところはマイナンバーをアスタリスクにしての印字でした。

京都市はクッキリ!印字されています。。。。きゃあ~~~~

マイナンバーがあると保管、管理・・・面倒なことです。

事務所でもマイナンバーの印字に驚いたものですが
やはり他の先生方も戸惑いを隠せないようでした。
国がしていることは統一性がないと思われても仕方がないのでは・・・。

その後は労働保険年度更新の研修会です。
問題を用意してもらい、普通の計算と還付金の場合と最後は一括有期の計算練習です。
私も顧問先の分を、やらないとなあ・・・とあらためて感じました。

1年は早いです。。。。

明日は労働局の研修があり、参加予定です。
6月スタートです

昨日は久々の大原メンバーでの食事会でした。
私もここ数年資格取得のために勉強していたので、ゆっくり時間が取れずご無沙汰してました。

とても久々で懐かしく、前回時には生まれたばかりのお子さんが
もう4歳になるのだと聞き、月日の経つ早さを感じました。

家庭の事情や体調の問題で勉強が中断してしまった人もいるけれど
それ以外は、みんな合格しているなあって思うとやっぱり大原ってすごいのですね。

試験合格のためなら大原
仕事のためならide塾
・・・かなあ~と、両方知っている友達も言っていました。

大原のテキストって本当に空白が多いし
教材も少ないのに合格できるんですね。。。ある意味効率的なんだと思います。

でも暗記できない私とか、実務ではどうなんだろうって止まってしまうようなものには合わない。
覚えてねって言われても納得いかなかったりしてしまってました。
だから人それぞれなんでしょうね。

あっという間に時間が経ち、
仕事の話や家庭の話などいつまでも話していたかったです。
受験生時代の友達は気兼ねなくていいわ~~~

10年前に前の事務所の所長から、副所長の独立についていくようにと言われたことも
今となってはとても懐かしく思えます。
何も知らなかったから勉強のために通いだした社労士講座。
まさか試験を受けることになるなんて思いもしないで、軽い気持ちで門をくぐったあの時。

受講申し込みに行った時の受付の対応が悪かったので
大原の受付で押し問答したこともとっても懐かしい。
もし、やめていたらこのみんなとは出会わなかったな~って思うと
いろんなことが"運命(さだめ)"なのかと。

こういう友達は、上下関係もないし損得関係もないのでやっぱり心安らぐなあ~って実感です。

「またね~」って言いつつ別れました。
また会いたいです。
そしていつまでも友達でいたいです。

大原の祝賀会には出ることは出来なかったけど
元大原生には違いないですもんね。

受験生のみなさんも、いつか今を思い出す時がきます。
今を頑張っているから、その先の未来があるのです。
そしてふと過去を振り返って懐かしく思う。
頑張った自分を懐かしく思う。

そのためにも今は頑張って合格をもぎ取ってくださいね。
あと三ヶ月の頑張りです!
ここで知り合ったお友達の一世一代の晴れ姿を拝見してきました。

元々美人さんですから、まるでお人形さんのように綺麗な花嫁さんでした。
結婚式って旦那さんは目立たないですよねぇ・・・可哀想だけど。
やっぱりこの日のメインは花嫁さんです。

ここで出会ってもう10年近くなるでしょうか。
社労士友達としては長いお付き合いですが、本当に優しくて思い遣りのある方です。
私よりもずっと早くに合格されていましたが、偉そうな態度もされずいつも温かく見守ってくださっていました。

結婚がすべてじゃないし、結婚しないのもその人の自由です。
でも、私はやっぱり古い人間なので
自分の人生を共に歩こうとしてくれる伴侶と出会い、
一緒に生きていける人と暮らすことは何にもまして素晴らしいことだと思うのです。

だから今日はとってもとっても嬉しくて・・・。

幸せになって欲しいです。

大人になってからの友達って、なかなか作りにくいです。
そんな中で受験生の頃に出会ったお友達。
たまにしか会えなくても、心で繋がっていると思っています。
これからもずっと大切な友達の一人です。

もし勉強していなかったら、その友達を含め
今ここに来ていただいている方々にはお会いしていなかったのですね。
そう思うとなんて味気ない人生だったのでしょう。

受験生時代が長くて良かったと、強がりじゃなくそう思っています。
出会いは宝ですね。

皆様にも素敵な出会いがありますように。
それとも、すでに素敵な出会いがありましたか?
私は社労士になってすぐから電子申請を始めました。
社労士ソフトをつかっていなので面倒といえば面倒ですが
会計ソフトでもある程度のCSVデータは作ってくれるので便利です。

最近は電子申請をしてくださいとアピールがすごいのですが
冗談じゃないよ!って腹が立つことが多いのです。

まず、電子を推進するなら、受け側をしっかりとサポートしてからやって欲しい。
何度も要望を出していますが、髙や﨑などの文字が使えない。
地方に行くと、処理する人が少ないのかなかなかデータが戻ってこない。
などなど・・・。

4月の初めに送ったデータもまだ戻ってきません。
年金事務所はどうなっているのか・・・。
雇用保険の得喪も以前ならその日のうちに戻ってきたのに、なかなか返ってきません。

先日、新規の設置届が1ヵ月半経っても返ってこないので
たまりかねてハローワーク(京都市ではないのです)に問い合わせしました。
電話に出た方が「今は忙しい時期なので」と言うのです。
毎年この年度替わりが忙しいのはわかっていること
ならば、対処すべきなのでは?

「新規の届け出をしているってことは、こちらも新しいお客様なのにまったく返ってこないのって信用問題ですよね」
というと二度目に電話対応してくださった方は、良心的な方でした。
でも、おっしゃるのには・・・
この時期人事異動があって、仕事に慣れてから電子の対応をしようということになり止まっていますとのこと。

おいおい・・・すでに1ヶ月以上たってますけどぉ

本当にこの時期、ハローワークも年金事務所も大忙しです。
それはわかるのですが、新規は急ぐべきでしょうし
手続きも早くしてもらえないと健康保険証がもらえないので従業員さんは困るのです。

このあたりのことをクリアしてから、電子を推進すべきなのでは?
と思うのは勝手な言い草でしょうか・・・。

行政の方々、個人個人はとても頑張ってくださっています。
頑張っていないとは思っていませんし
夜通し処理されている方もいらっしゃるので心配になっています。
なのにこなしきれないのなら、もう少し人員を増やすべきですよねぇ・・・。

これから社労士にとっても忙しい時期に入ります。
身体を酷使しないで仕事が出来るのが一番です。
少しでも手続きがスムーズにいくようにと願っています。